なかの歯科クリニック院長

ご挨拶とお約束

なかの歯科クリニック院長 中野 浩輔 なかの歯科クリニックは、1992年に開院しました。
当初は、歯科医師が私のみ、他スタッフは歯科衛生士4名だけの、5名によるスタートでしたが、様々な方からのお力添えもあり、現在では歯科医師、衛生士をはじめ各専門スタッフまで合わせると40名近いスタッフで診療を行っています。

当院は、平成8年に医療法人を取得した後、平成17年6月に 「 スマイルクリエイトゾーン 」 、平成19年4月には 「 LOHASルーム 」 をオープンさせ、ユニットも11台となり岡山エリアでは大規模な歯科診療所になりました。

当院スタッフには、なかの歯科クリニックの使命の確認と医療技術向上のため 「 朝礼、終礼でのミッションクレドの確認、毎週水曜日のスタッフミーティング、毎月1回のスタッフ全員ランチミーティング、年1回 クラブSでのスタッフ発表会、年間最低2回の研修、3ヶ月に一度の読書感想文の提出 」 などを義務づけています。

歯科医療も 「 チーム力 」 と言われるように、現在では様々な専門医やスタッフの力で、総合的な治療が提供できるようになりました。
現在は、一般・小児・予防歯科、インプラント、審美歯科、矯正治療はもちろん、訪問歯科、口腔ケア、摂食嚥下障害などの専門的な治療にも取り組んでいます。
なかの歯科クリニックが岡山地域において、患者さまのお役にたてるよう、今後も日々努力していきたいと思います。

歯科院長の学会参加写真

院長からのお約束

  • 医院全体の質を高め、安定した経営を目指します。
  • 適正な 「 利益 」 を追求して、患者さん、業者さん、スタッフ、地域社会に還元します。
  • 常識にとらわれることなく、常に改善変化し、業界の先駆者であり続けます。
  • スタッフの 「 働く満足 」 「 技術力向上 」 「 人間力向上 」 を積極的に支援します。
  • 誇りを持って働けるクリニックにします。
  • 一人ひとりの個性を尊重します。
  • 仕事の効率が上がるようにサポートします。
  • 学べる環境とツールを用意します。
  • 楽しく働ける環境を作ります。
  • 頑張るスタッフを公平、かつ正当に評価します。
  • スタッフは家族と思い心から大切に接します。
  • セクハラ、パワハラを根絶します。
  • ありがとうの言葉と笑顔を大切にします。

院長プロフィール

氏名
中野 浩輔 ( ナカノ コウスケ )
生年月日
1963年 3月 11日 生まれ
出身地
岡山県
出身大学
岡山大学2期生
所属、役職
岡山歯学会副会長、岡山大学歯学部 前同窓会会長、朝日高等歯科衛生専門学校 講師、日本ヘルスケア歯科研究会、日本口腔インプラント学会、日本補綴歯科学会、アメリカ審美歯科学会など。 所属団体、役職一覧
ブログ
「 中野浩輔のステキな笑顔 」
取得認定
日本口腔インプラント学会 認証医、JMMインプラント臨床マイスターなど。 取得認定一覧
院長の資格、賞状

院長の心得

歯科院長の心得
  • 院長は人間性をより高め、日々成長する努力を続け、共に働くスタッフに素晴らしい影響を与え続けること。
  • 変化し、得るものだけが生き残ることができるという自然界の法則を大切に思い、全てにバランスを取りながら変化し続けること。
  • 歯科医院は、患者さんにとっても、スタッフにとっても、地域にとっても、永続することが真の価値である。 100年継続する歯科医院を目指すこと。
  • なかの歯科が存在する目的は、患者さんへしっかりとした治療を行って、多くのスタッフの雇用機会を作り、快適で豊かな社会をつくることである。
  • スタッフの働き甲斐を高めるため、スタッフの 「 幸 」 を常に考え、スタッフの末広がりの人生が構築できるように、歯科医院も末広がりの成長を目指す。
  • 歯科材料店さん、歯科技工所さん、銀行さん等、取引先を大切にして、お互いが気持ち良く継続的な長期にわたる取引を心がけること。
  • 患者さんに当院のことを好きになってもらうことを大切に思い、そこから進んで、できるだけ多くのファンを作るように心がけること。
  • 歯科に関する専門知識、技術は、スタッフの誰にも負けないように努力して習得する。 また仕事に対する情熱もスタッフの誰にも負けないこと。 院長のセミナー・イベント参加経歴
  • 歯科医療の技術は日進月歩している。 本当に素晴らしい新しい技術や機械は、他の歯科医院よりいち早く導入して患者さんに提供すること。
  • 豊かで、快適で、幸せな地域社会を作るため、岡山の街作りにも参画して、郷土愛を持ち続けること。 また歯科界にも貢献すること。

歯科医になった時に決めた3つの約束

なぜ、歯科医になったのか? 私自身が歯科医になった時、子供の時に歯医者で散々な目にあった経験から、少しでもレベルの高い歯科医療を提供したいと考えました。
同時に、患者様の利益を最優先に 「もし、私が患者だったら、こんな治療を受けたい」 を実現するため、開業当初に次の3つの約束を決めました。

1. 痛くしない 2. よく説明する 3. 待たせない

  • 痛くしない為に、可能なかぎり患者さまとのカウンセリングを重視し、不安や悩みを少しでも多く軽減してから治療に入ります。
    また、歯科の麻酔も必ず表面麻酔を併用した上に、温度管理した麻酔薬を電動式注射で行っています。
  • よく説明する為に、全ての患者様に 「 治療計画書 」 を発行しています。 また当院の考え方を 「 歯の健康ノート 」 にまとめ、全ての患者様にお渡ししています。 また、カウンセリングルームを2ヶ所 設置しています。
  • 待たせない為に 「 完全予約制 」 を採用しています。 とは言え、痛みがひどかったり、飛び込みで来院される方もいらっしゃいますので、急患の方が特に多い月・土曜日は、大学病院から 「 非常勤の歯科医師 」 に来ていただいて対応しています。
PAGE TOPページ上段に戻る