Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

おかやま産業人材育成塾 岡山の歯医者

7年位前まで当院に勤務していた
歯科衛生士さんが自分の歯の治療で
久しぶりに来院!

凄くきれいになっていて驚いた!!


「院長も変わりませんよ!」
お世辞とはわかるのだが
その一言で一日がハッピー!!

 

 

先週の木曜日、私は生まれて初めて
おかやま産業人材育成塾を受講するために
テクノサポート岡山に行った。

当院から車で10分少しで
こんなに素晴らしい施設があることに
素直に感動!

 

このおかやま産業人材育成塾は
過去に3000名以上の受講者が
いるのだが、現役の医師、歯科医師では
私が何と初の受講と聞いて素直に喜ぶ。

今回のテーマはプレゼンテーション力!

私は実は人前で話すことは決して得意では無い!
どちらかと言うと凄く緊張するため、苦手である。

私が10年以上前に岡山大学歯学部同窓会の
会長の任務を仰せつかった時に
歯学部の学生さんの卒業式謝恩会での
私のスピーチ!

原稿を用意して何度も事前に練習したにも
関わらず、私のスピーチの後に
同級生で教授をしている友人が私の
横に来て一言!

「お前はしゃべりが下手過ぎる!
今度話し方のコツ教えてやるわ!!」

それ以来10年間同窓会の会長を努めながら
何度も何度も多くの方を前にスピーチや挨拶
をするチャンスはあったものの
私のあがり症とスピーチ力は一向に
向上しなかった。

 

今回、岡山イノベーションコンテストに応募した
私は1次審査、2次審査を通過すれば
栄えある決勝大会に進むことが出来る。

自分を追い込むために私は決戦の土曜日の
午後は休診にしてスタッフに応援に
来るようにお願いした。

(まだ1次審査すら通過していない!)

 

決勝に進むと、私は人生初の1000名を
超える方を前にプレゼンすることになる。

だから事前準備だけは完璧にしたいと
私はおかやま産業人材育成塾のプレゼン力
向上講座を受講していた。

いつものように周りの受講者は
ほぼ20歳台、30歳台で私のような
50歳台後半の受講者はどこにもいない!

講師の先生は凄く優秀な方だが
年齢は私より一回り若い!!

 

皆さんが一番前の席を私に譲ってくれる!

お爺さんか>この私!!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

Kプロジェクトからの福島リアゾン!

日曜日に大阪のブリーゼブリーゼで
開催されたKプロジェクトのOB会に
参加するために、気合を入れて前日の
土曜日から妻と二人で大阪入り。

ミナミで美味しいものを食べて
北新地に移動、大尊敬するドクターの
H先生と合流して新地のパトロール!

しかし数年ぶりのミナミは
日本人より外国人が多すぎて
アジア以上のアジアに驚きを
隠せない!

お酒に弱い私は新地で12時過ぎでダウン!

土曜日のホテルはアメックスの
無料宿泊券が土曜でも使える日航ホテル大阪!


日曜日は妻と二人でKプロジェクトに参加!

ここ数年、私は奈良の木原先生に嵌っている。

数年前に木原先生のセミナーに参加して
私の歯科臨床に関する思いは凄くクリアになり、
ストレスはかなり少なくなった。

今年の3月ハワイで開催されたセミナーには
妻と二人で参加して、妻も一瞬で
木原先生マジックにかかってしまった。

今回も最前列で憧れの木原先生の
真横で妻と二人でKプロジェクトのOB会に
参加して、大いなる刺激を受ける。

いつものように1アクション3ゴールを
目標に掲げる私は、大阪のセミナーに参加するなら
前日にミナミと新地を楽しむだけでなく
日曜日のセミナー後は、ハービスエントの
K先生に教えを伺い、その後、福島の
ポワンの後に出来たフレンチリエゾンに伺う。

6000円のコースなのに手が込んだ料理が続き
どのお料理も美味しすぎて唸る!!

やはり東京も京都も日本のレストランのレベルは
凄いが大阪はコスパを考えると日本一かもしれない!

このコースのお料理のレベルで、これだけの
人数のスタッフを使って、6000円のコースで
幾ら利益が残るのか?少不安に感じるのは
私だけであろうか?

世界中で美味しいものを食べているけど
日本のレストランは一番美味しくて
安く思うのは私だけであろうか?

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

日本ヒト細胞学会が日本歯科大学生命歯学部で

水曜日のスタッフミーティングは
ボトックス治療についての
実習付きのセミナー。

食いしばり、歯ぎしり、過大な
咬合力のコントロールに
当院では今後ボトックス注射を
導入することに決めた。

しかし当院の女性スタッフは
ストレスが多いのか?
食いしばりを自覚するスタッフが
非常に多い!

ストレスの原因は?

まさか院長のこの私??

まさか!まさか!!!


先週の土日、私は飯田橋にある日本歯科大学
生命歯学部を訪れて、第36回日本ヒト細胞学会に
参加してきた。

今の日本の嫌、世界の医療の最先端は
IPS細胞や幹細胞を使用した再生医療である。

実は、親知らずや乳歯からは歯髄幹細胞ば培養出来て
日本でも、歯の細胞バンクがあり
将来の病気のために、自分の親知らずの
幹細胞を培養して、冷凍保存する人が増えている。

歯の細胞バンクと聞くと、自分の歯が将来
無くなった時のために、親知らずを冷凍保存すると
間違った解釈をされる方が多いのだが
親知らずの歯髄幹細胞を冷凍保存する目的は
将来の大きな事故や病気への備えである。

日本は世界でもこの万能細胞を使用した再生医療の
分野ではトップを走っていると思う。

中原教授の歯の細胞バンク認定医セミナーも
凄く興味深い内容だったが
私が一番興味深く聞かせて頂いたのが
大阪大学の村上教授の特別講演である。

村上教授は少し前にリグロスと言う
歯周病の再生医療に使用する薬剤を作製して
これは保険に導入された。

サイトカイン療法であるリグロスを研究すると同時に
阪大では幹細胞移植療法の研究も同時進行に行われ
既に10名以上の患者さんに治験と言う治療が
行われていると聞いた。

この幹細胞移植治療が一般的になると
今まで多くの歯を失うしか治療法の無かった
重度の歯周病の歯周組織を大きく
再生することが可能になるかもしれない。

私は歯科医師になり32年目になる。

岡山大学歯学部同窓会の仕事も長年続けており
他の学会やグループでの仕事も精力的に行ってきたので、
今まではどんな学会に行っても、勉強会に行っても、
必ず知り合いの歯医者がいてお互いに声を掛け合ったものだ。

しかし、今回の学会は医師が多く、歯科医師が少ないとはいえ
誰も顔見知りの先生がいない。

特に土曜日の学会の懇親会!

参加者が皆、楽しく談笑される中、
私は見事に独りぼっち!!

こんな夜もあるさと笑って会場を後にした。

 

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ