Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

秋田 あいば歯科の全貌を見た!

あいば歯科全貌あいば歯科6階建て自社ビル

入り口は秋田らしくダブルのガラスドア
待合室は広くゆったりとした作り

待合室横には恐らく相場先生のお父様が
使用されていたと思われる年代物の歯科治療ユニットが
オブジェとして置かれている。

そのユニットがピカピカに磨かれていて
お父様の道具に対する真摯な思いがこちらまで
伝わり背筋がピンと伸びる。

待合室には2台の巨大なデジタルサイネージのモニター
そこではあいば歯科オリジナルの画像が流れていた。

もうすぐテレビCMも流れる予定だそうで
そのテレビCMのメイキングビデオが流されるのも
時間の問題だろう。

もちろんトイレは男性用と女性用にしっかりと別れている。

2階と3階は同じような作りだが
診療室は半個室タイプ、プライバシーが守られていて
ゆったりとした作り ユニットの番号は
ホテルの部屋のように階数が入り405とか307とか
カッコよし!

一番私が驚いたのが、オートクレーブと呼ばれる
高圧蒸気滅菌機の台数の多さ!

各階に4台もあり、それもクラスBと呼ばれるものや
歯科用ではなくて、医科用のでかいやつ!

この病院全体で何台あるんだろう?!

相場先生の滅菌に対する思いを如実に語っていた。

4回は2部屋のオペ室や2部屋の回復室もあり
インプラントのオペが中心とした部屋。

カウンセリングルームも各階に2部屋、それも完全個室

5階は広い技工室と院長室兼図書室?

歯科の多くの書籍、雑誌が整理整頓された状態で並んでいる。

6階はセミナールームとスタッフの着替えのお部屋。

セミナールームの奥にはバーカウンターとキッチンが備えつけられ
相場先生のスタッフやお客様に喜んでもらいたい気持ちが
溢れていた。

全部でなんぼ掛かるんや?

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

あいば歯科 All-on-4 きりたんぽコース 未だに初日

4日間、当院に見学に来ていた
歯科衛生士学校の1年生に質問!

「他の見学した歯科医院とうちの医院どんな
違いを感じますか?」

「先生の歯科医院では、歯科医師の先生方が
歯科衛生士の方に「ありがとう!」の言葉を
何度も言っているのが印象的です!」

うーーん!泣きそう!!!


相場歯科のAll-on-4きりたんぽコ-ス初日

最初のオペからオペ着に着替えてオペ室に乱入!

しかし、相場先生のオペは本当に繊細で丁寧!!

失礼ながら相場先生の外見、見栄えの強面とは
全く正反対のイメージを感じる。

しかし、驚くことに1年前に見せてもらった
機械も細かな材料まで全て進化している。

オペを見学しながら写真を撮りまくる。

休憩時間でも私は決して休まない!

技工室で技工士さんに質問したり
6階建ての広い診療室をカメラを片手に
隅々まで見学!

本日のオペ2例終了後は懇親会までの
45分の時間を貰って45分の質問タイム!!

素晴らしい歯科医院には素晴らしい院長先生がいて

素晴らしい歯科医院には素晴らしいスタッフがいて

素晴らしい歯科医院には素晴らしい理念がある。

いやはや、ありがたいね!!

相場歯科6階のセミナールームでのケータリングでの
素晴らしい懇親会の後、川反に移動しての2次会
3次会では、相場歯科スタッフのお薦めの秋田の
日本酒をしこたま頂いて、撃沈!!

秋田の夜は本当に素晴らしい!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

All-on-4きりたんぽコース 初日

DSC01120金曜日の夜は秋田で
仲間たちと夜遅くまで飲んで
そのままホテルにチェックイン!

翌朝は7時に起きだして
トレーニングウェアに着替えて
ホテルの周辺をジョギング!

しかし、雪が積もっているうえに
昨夜から再度の腰痛が出てきたために
3分でホテルへすごすごと戻る。

しかし、そのホテルからわずかの場所に
あいば歯科の一日インプラントの看板を
見つけて、その写真を撮るためだけに
一度ホテルの部屋に戻り、再度その
場所へとカメラを持って行く。

朝の8時過ぎに会場の相場歯科に行って
度肝を抜かれた。

6階建ての巨大な総合歯科ビルが建っていて
私は思わずここはラウンドワンかと思ってしまった。

私も全国に凄い歯科医院を見学に出かけるのだがで
ここまで巨大な歯科は珍しい。

リスボンのマロ-クリニックは別格だが
さすがにAll-on-4の底力を見た気がした。

床面積が400坪の巨大な総合歯科クリニックだった。

このビルはもちろん相場先生の自社ビルであるが
賃貸なら坪1万の家賃なら月400万円
年4800万円、10年で4億8000万円
といらぬ計算をしてみる私だった。

エレベータが2機、1台で1千万円以上する。
セミナールームの6階にはキッチンやバーカウンターも
備えつけられ、素晴らしい秋田の眺めが一望できた。

今から私はここで3日間インプラントの
All-on-4漬けになるつもりだった。

しかし、私が秋田の日本酒漬けに
なろうとは誰が予想できたであろうか?

このAll-on-4きりたんぽコースの最大のミソは
オペの見学である。

3日間で4ケースのAll-on-4の見学ができた。

見学の方法は2つ!

セミナールームで巨大なモニターに写された
映像を見ながら、その部屋にいる他の講師の
先生から解説を受ける方法と
もう一つはオペ着に着替えてオペ室に入り
相場先生の動きを全てその目で見ることだ。

ただし、オペ室に入ると、先生やアシスタントの
方の死角になり、肝心の部分が見えない場合もある。

しかし、私は自分の目で見る見学に拘っている。

私が見学するポジションは決まっている。

相場先生の左肩の後方で先生の呼吸まで
伝わるくらいの近い距離だ。

私はそこで相場先生と呼吸を合わせて
自分の体の中に相場先生が降りて来いと!
怪しい呪文を唱えながら、見学をすることが多い。

All-on-4のオペは全顎のケースなので
2時間や3時間に渡る長いオペになることも多い。

それも寒いオペ室に立ちっぱなしで!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ