Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

岡山大学歯学部サッカー部忘年会 岡山の歯医者

サーファーウタキ岡山大学歯学部の6年生の
学生さんが3名当院に見学に来られた。

後輩の来院は心の底から嬉しく思うのだが
今日の午前中はインプラントの大きなオペがあり
充分に話や説明が出来なかったことを
少し残念に思う。

学生さんの一人は岡山大学歯学部サッカー部の
後輩だった。 

 

 

先週の土曜日に、岡山大学歯学部サッカー部の
忘年会があった。

私は別の忘年会がバッティングしていたので、
そちらに参加していた。

2次会から参加しようとそう考えていた。

夜11時前に、後輩の高梁市で開業しているT先生に
サッカー部の2次会の場所を聞くために電話をした。

生憎、彼は高梁市歯科医師会の忘年会に参加していて
サッカー部の忘年会に参加していないと言うではないか?

 

これは困った!

場所がわからない!!

 

私はサッカー部の忘年会に参加することはあきらめて
いつものワインバーで飲んでいた。

 

そんな私に夜の12時前に前キャプテンから1本のメールが入った。

 

メールに返信して3次会の座ワタミから参加することにした。

 

私の大好きな元気な若い後輩たちと飲むことが
私は大好きだ!

彼らは私の子供たちより年が若い!
おやじ以上の年上の私を慕ってくれて本当に嬉しく思う。

 

中野先生から先日はこんなことを教えて貰いました。

「ワインと女性は、私達への神様からのプレゼント!
だから、ワインも女性も心から愛おしく思って、大切に接するように!」

どうやら私は酔っ払って、そんなキザなセリフを
若い学生さんを前に発するらしい!

「男は、バーで酒を飲まないといけない!!
バーは酒の飲み方を教えてくれる!今からバーに行くぞ!!」

最後まで残った5名の学生を引き連れて
私はバー北田に行った!!

 

時計を見ると3時を回っている!

酒の飲み方を教えてやるって言いながら
こいつらどんだけ酒に強いんだ!!

 

若いって、やっぱり、素晴らしい!!

君たちには無限の可能性がある!!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

私が愛するお店が、店を閉じました!

kuro-che木曜日は博多に日帰り!
いつものように1アクション
3ゴールなので忙しい!

ゼミナールもランチも
師匠の歯科医院の見学も
無事に終了!!

暗くなった午後5時の新幹線に
乗り、私は急いで岡山に帰った。


昨日の11月30日で私が
愛していた1件のレストランが
お店を閉じた。

若きオーナーシェフ佐藤シェフが
頑張っていた当院の近所にあった
欧風料理クローチェ!

「あの教会にレストランができているよ!」

数年前の妻の一言で私はクローチェの存在を知った。

食べることが大好きな私は
何回かクローチェに通ううちに
佐藤シェフや家族の方々と仲良くなった。

佐藤シェフが私が大好きな大阪のイタリアン
ポンテベッキオ出身だったことは
私は随分後から教えてもらった。

一時はレストランの横にパン屋さんまで
OPENさせて、料理だけでなくパン作りにも
佐藤シェフは才能を開花させていた。

OHKのテレビに取材されても彼の態度は変わらなく、
いつも一生懸命に私たちに美味しい料理を
提供してくれた。

私は心の籠った料理が大好きであり
クローチェの料理はいつも佐藤シェフの
心が熱く込められていた。


スタッフを何名も連れてゆくことも
もちろん家族で行くことも何度も何度もあった。

しかし、残念なことはあの場所は
あの立地はレストランとして決して
良い場所では無かった。

ランチは流行っていたのだが
ディナーのお客さんの少なさに
私も妻も不安に感じていた。

当院の立地、場所は悪く、同業者の歯医者
の先生からも良く馬鹿にされてきたり
鼻先で笑われてきた。

「良くあんな辺鄙な場所で歯医者やっているな!」

口の悪い同業者からは
「岡山のチベット!」と当院の場所を
揶揄されたこともある。

そんな辺鄙な場所の歯医者の近所の
レストランの立地が良いはずがない。

お酒を飲むためには電車もなくバスもなく
タクシーも呼ばないと来ない!
呼んでもかなり時間がかかる!

そんな場所でも佐藤シェフは
色々なイベントや新しい工夫をしながら
頑張ってきていた。

そんな佐藤シェフと私達家族は
別のレストランで食事をする
家族ぐるみでお付き合いする仲となった。

そんな佐藤シェフから少し前に
1本のメールをもらった。

「11月末で店を閉じます!今まで
本当にありがとうございました。」

すぐにランチで食事に行き
話を聞くと共に私は
クローチェの最後のお客になろうと
そう強く思っていた。

そして、昨日私は仕事があった
博多から急いで岡山に帰り
妻と二人で最後のクローチェに向かった。

お料理は最初の蟹とフルーツトマトの前菜から
始まり、メインの牛肉のお鍋に至るまで
本当に佐藤シェフの心が込められていた
料理で最高に美味しかった。

妻は横でなぜか涙を流していた。

最後は仕事を終えた佐藤シェフとずっと彼を
支えられていたお母さまと私と妻の
4名でテーブルで話をさせてもらった。

私は佐藤シェフにこう話した。

「これは終わりじゃないからね!

ある意味で始まりだからね!!」

「お母さん、かれはきっと3年後に岡山の中心で

再びお店を始めますよ!!」

才能は誰にも止められないから!
まだ若いんだから大丈夫だよ!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

インビザラインからの顎顔面矯正のセミナー

何かバタバタ忙しくしていて
一番大切なものを忘れてやしないか?

一番大切なものは家族?仕事?健康?

どれ???

土日は東京に飛んで、顎顔面矯正の
アドバンスコースを受講!

いつものように1アクション3ゴールの私は
土曜日も3つのゴールを詰め込んだ。

マウスピース矯正、アライナー矯正の
インビザライン治療に関して症例数日本1の
高田馬場のリボン歯科の金子先生を午前中に
訪問して、インビザライン治療の肝を
伝授してもらう。

なかの歯科とリボン歯科グループは
業務提携をしてゆきます。

午後から顎顔面矯正のセミナーに出席。
今回のコースは実践的な技工操作や診断が
メインとなり、普段使わない脳の一部分と
体の筋肉を酷使した私はヘトヘトになる。

セミナーの途中から私だけ抜けて六本木に移動

いつも仕事でお世話になっているEパーク歯科の
担当の方々4名と合流して食事をしながら
お酒を飲みながらの情報交換!

お店は六本木のアンバロンの両角さんに
ご紹介頂いた「オステリア中村」さん
全ての料理が美味しくてお願いしたワインの
セレクトも素晴らしく楽しい時間を過ごした。

妊婦もいる中で調子に乗った私は
そのままタクシーで西麻布のワインバーに移動!

朝から疲れていたのか?ワインに酔っ払ってしまう。

Eパーク歯科のスタッフの方に
私だけタクシーに乗せられてホテルに移動。

セミナー会場から徒歩数分のビジネスホテルまで
お願いした私は人気の無い場所でタクシーから
降ろされる。

ホテルなんてどこにもない!

深夜で慣れない場所で大きなスーツケースを抱えて
お酒に酔っ払っていた私は路頭に迷った。

1アクション2ゴールまで?
いや、2次会に皆を無理やり誘わなければ
良かった!!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ