当院が求める人材

求める人材 & 求めない人材

求める人材
求める歯科スタッフ
  • いつも向上心を持ち続け、人間的な成長を求める勉強熱心な方
  • 歯科医療はある面でサービス業です。 患者さまへのサービスを喜んで提供できる方
  • 新しく新設したスマイルクリエイトゾーンにふさわしい 「 ステキな笑顔 」 をお持ちの方
  • 自分の夢や目標をきちんと持ち、常にその目標や夢に向かって努力できる方
  • 当院はスタッフが多いので、スタッフと良好な関係を保てる方
  • 明るく前向きで、プラス発想の方
求めない人材
求めていない歯科スタッフ
  • マイナス思考で、他の方からのアドバイスや意見を、すぐに否定される方
  • 嘘をつく、デマを飛ばす、患者さまの情報を医院外に流そうとする方
  • 興味がお金だけで、自己成長を望まない方
  • スタッフと良好な関係を保とうとしない方
  • 煙草を吸う方

職種別 求める人材

求める歯科医師

歯科医師 : 地域に愛され、活躍できる歯科医師になってください。

開業という選択だけではなく、なかの歯科クリニックに残りたいと思えるステージもご提供します。 歯科医師の仕事に誇りを持ち、人間的にも、技術的にも成長をして欲しいと考えています。

その為、セミナーや講習などの自己投資を積極的に行うだけでなく、人間力を高めるために、本を読んだり、凄い方に会える努力をしてほしいと思います。 また、患者さまやスタッフに好かれる歯科医になって下さい。

必要な歯科衛生士

歯科衛生士 : 今後は予防の時代になるので、ぺリオについての知識や技術を全員が身につけて欲しいです。

歯医者がこれほど多くあるのに、歯周病で困っている方は数多くいらっしゃいます。
その様な方々を助けるためにもぺリオの基本的な知識を身につけて欲しいと考えています。 また、自分の強みを見つけれるよう、知識や技術に関する学習機会はしっかりとご提供します。
努力を続ければ、どこの歯科医院でも通用する衛生士になり重宝されるでしょう。 当院で働き続けていただける方には、貴女の強みが生かせる上のステージも提供いたします。

当院の良き顔になってほしい受付

受付 : なかの歯科クリニックの 「 顔 」 だという事をしっかり意識してほしいです!

受付の仕事は 「 医院の顔 」 であり、重要な役割を担っています。 患者様が来院される時、お帰りになられる時、必ず受付と接点があります。
患者様に 「 笑顔 」 になってもらえるよう、どんなに忙しい時でも 「 気配り 」 「 心配り 」 ができるよう、自分を磨いて欲しいと考えています。 もちろん、顔の見えない電話応対も重要です。
また、受付業務だけでなく、PCなどの技術もしっかりと習得できる環境を提供します。

チーム力を高めてくれる歯科助手

歯科助手 : チーム医療の要。

それぞれの職種には 「 役割と責任 」 があり、どの職種も欠かすことはできません。 歯科助手は患者様や歯科医師をサポートするなけではなく、それぞれに大きな役割があります。

歯科助手の方々には与えられた仕事だけでなく、各自が「 自分の強み 」を見つけ、その力を磨いていって欲しいと考えています。 そして、その強みが発揮できるよう院内の診療環境を整えていきたいと考えています。

極みの世界 歯科技工士

歯科技工士 : 院内と院外の歯科技工士では役割が大きく異なることを理解し、技術を追求していってほしいです。

当院の患者さまがお口に入れる技工物を作成するわけですから、適合・咬合が良く、審美性を追求してください。 機能的にも審美的にも患者さまが満足できるものを作成することで 「 患者さまの笑顔 」 は増えていきます。 喜びを増やすためにも、しっかり勉強を積んでほしいと思います。

また、技工物の管理や、サポートしてくれる院外の技工所とのチームワークにも力を注いでください!

安心を生み出す保育士

保育士 ( 託児スタッフ ) : 小さなお子様のいるご家族も、安心して治療を受けられる歯科医院を目指しましょう。

子供の虫歯を予防するには、ご両親の虫歯治療と予防も大切です。 小さなお子様がいる場合、ご両親が安心して治療を受けられないケースもあります。 その様なことにならないよう、お子様の面倒をみれる保育士の力が重要になります。
お子様のご家族が、安心して預けられる安心感のある保育士を目指してください!

成長する歯医者、成長するスタッフ

朝礼ミーティング 当院は、岡山地域にとって無くてはならない歯医者に 「 なかの歯科クリニック 」 がなれるよう頑張りたいと考えています。 また、歯に関わる全ての悩みを解決できるよう成長していきたいと考えています。

歯の予防を中心にしながら、患者さまが納得できるよう治療の選択肢を提供することが、地域から求められる欲求のひとつであると考えています。

そして、医院の使命を引き継いでくれる方に医院を継承し、100年以上 永続的に続く歯医者を目指します!
その為に努力しつづけなくてはならない 「 当院の考え方 」 が様々あります、例えば...

  • 「 痛くない 」 無痛治療、表面麻酔、電動注射器、安心・安全治療、患者さまの心の痛みを和らげる十分な事前説明。
  • 「 説明する 」 初診・セカンド・補綴コンサル、治療終了時コンサルの徹底、治療前後の分かりやすい説明、フレンドリーかつプロフェッショナルな対応。
  • 「 待たせない 」 予約アポにおけるミスの減少、診療イメージをしてからの時間配分と実施、時間の大切さの理解、作業効率化。
  • 診療室内でのON・OFFの切り替え 診療室内ではプロ集団であることの意識を忘れず行動する。 スタッフ間のコミュニケーションであっても私語や笑い声には注意。
  • 時間の効率化 診療内容の統一化、印象・診療の流れや表面麻酔を置くタイミングの理解。
  • 勉強する努力 自己投資、読書、セミナー参加 素晴らしい方に出会える機会の創出、素晴らしい他院の見学。
歯科衛生士による丁寧な治療説明

最終的な願いは、スタッフ全員が 「 他人に依存しない自立型人間、グチや悪口を言わない、常に高い目標を持ち向上心に溢れ、努力家で思いやりがあり、常に前向きで行動力がある、仕事が早くて正確 」 そのようなプロフェッショナル人間になってほしいと強く願っています。
しかし、その様に成長するには普通は大きな労力が必要になります。 また、その労力を、苦労と思う方もいれば、やりがいがあり楽しく感じれる方もいます。
どちらが良いかは別にして、どう思うかの違いだけでも、人生に大きな違いが生まれてきます。

労力には苦しみが伴うので、誰でも避けて通りたいと思うでしょう。 しかし、その一方で現実は変わらないことを心のどこかで理解しているのではないでしょうか?
「 楽をしたいが結果が出ない…。 でも、楽をして結果を出したい! 」 安易に、このように考えてしまった時は、こう自分自身に問いかけてください。

「 頑張る自分と、怠け者の自分、どちらが自分らしいですか? 」
「 頑張る自分と、怠け者の自分、あなたはどちらを目指したいですか? 」

「 苦労を乗り越えて、成功を勝ち取り、何事にも替え難い達成感を味わいたいですか? 」
「 いつも苦労を避けて、失敗を繰り返し、何度も失望感を味わいたいですか? 」

なかの歯科クリニック 集合写真 「 目指す自分は何ですか? 」 「 自分らしく行動していますか? 」
「 あなたの人生は一度きりです。 もし明日 死ぬと分かっていたら、思い残すことはありませんか? 」

人生の分岐点において、楽な道ばかり選ぶ自分がいたら、自分に問いかける時間をとってください。
前を向いている自分、頑張っていると体感できている自分を想像してください。 また、前を向いていた、頑張っていた、輝いていた頃の自分を思いだしてください!
「 なかの歯科クリニック 」 スタッフは、常に前向きで、努力しつづけ、成長していくプロフェッショナル集団でありたいと強く願っています。

当院スタッフに聞いた! 求める人材

当院が、ロングミーティングで話し合ったスタッフ達の考えをご紹介します。

Q. 共に働きたい方は、どのようなイメージですか?

  • 仲間の長所に気がつき、評価できる人
  • 自分の限界を決めない人
  • 人にしてあげることが苦痛にならない人
  • メンタルが強い人
  • 一般常識のある人
  • 裏表の無い人
  • 明るくて笑顔の人
  • ヤル気のある人、元気をもらえる人
  • 人の話を聞ける人
  • 謙虚な人
  • 社会的マナーのある人
  • 協調性がある人
  • お互いを認められる人
  • 仕事とプライベートを分けられる人
  • 向上心がある人、成長したいと思っている人
  • 思いやり、礼儀正しい、積極的な考えを持っている人
  • 勉強をし続ける人
  • 小さなことでも感謝できる人
  • その場にいるだけで明るくなる人
  • センスが良い人
  • 素直で前向きな人
  • なかの歯科クリニックを愛してくれる人
  • 周りの人を助ける気持ちを持てる人
  • 自分の意見を伝えることができ、また聞く耳を持っている人
  • 医院の方針・目標を共有できる人
  • 仕事、人生を楽しもうとしている人
  • 指示待ちにならずに、自ら行動できる人

Q. チームワークを重視するためには、何が大切ですか?

  • 「 注意、叱る 」 ではなく 「 褒める、フォロー 」 を基本とする
  • 相手のことを思いやる
  • それぞれの仕事の内容を理解し、自分に何ができるかを考えフォローすること
  • 出来事や体調などからマイナスコメントをするスタッフがいた場合、明るくフォローに入ったり、プラス面に気付かせる
  • 自分の意見を押すのではなく、他の人の考えも尊重する
  • ミーティングに参加している以上、必ず意見を言うように心がける
  • 相手に対して尊敬の気持ちを持つ
  • 感謝の気持ちをもっともっとたくさん伝える
  • 医院全体が忙しくなる前に早め早めの判断をして動いていくことが大切
  • スタッフの想い・最終目標を明確にする
  • コミュニケーションをとる
  • ホウ・レン・ソウを徹底する
  • お互いを知る ( 雑談も大切 )
  • 食事会を節目にしてみる
  • 相手を不快にさせない言葉使いをする
  • 仕事に対して積極性・責任感を持って行動する
  • 自分の我が最初にくると、押し付けになるので 「 まず相手 」 を思う
  • 人はそれぞれ考え方・感じ方・理解の仕方が違うので、考慮した思いやりの心を忘れない
  • それぞれの役割や立場を認めるようにする
  • 立場の違いをはっきりさせる
  • 役職・ランク・ポジション
  • 他人まかせではなくて、自分から動くことが大切
  • 自分の事だけではなく、他のスタッフのために何ができるかを常に考える
  • 行動する時は、目的を持ち、継続することが大切
  • 感情で動いていないか、他人にばかり求めていないかを意識する
  • 医院主体で考える
  • 何かを伝えるときは、相手にどのように伝えると、伝わるかを考える

Q. 素晴らしいスタッフを見つけるために、私たちが行うことは?

  • 高いモチベーションを持って働き、なかの歯科で働きたいと思ってもらえるような行動をする
  • 母校に出向いて情報収集する
  • 「 類は友を呼ぶ 」と言われる様、自分が一緒に働きたいと思える理想の人物像をイメージして、行動する
  • できる事をしっかり行動に移し、日々の診療を毎日一生懸命おこなう
  • いつも笑顔で、冷静な判断をして、すぐに行動へ移す
  • 自分がスタッフ全体の基本となるような行動をする
  • 自分自身が、周囲から認められるよう、真剣に働く
  • 人を批判する前に、まずは手本となる様な行動をとる
  • なかの歯科のイメージを良くする
  • 自分自身が、仕事を楽しむ
  • 仕事を楽しむ
  • 友達や知り合った方になかの歯科の魅力を伝える
  • モチベーションを高くもち、楽しく働くイメージを作り上げる
PAGE TOPページ上段に戻る