英語 韓国語 中国語

岡山で歯科治療 ( 予防・審美・小児歯科、インプラント ) するなら岡山歯医者 「 なかの歯科クリニック 」

歯の豆知識

歯にいい植物

キンマ
キンマは、インドネシアで歯磨きの代わりに噛まれている植物です。
キンマには虫歯や歯周病予防の効果があると言われ、実際に噛んでみると歯医者
さんの香り?が広がるそうです。
常緑のつる性木本で植物に刺激的な味臭があり、乾燥させた葉は健胃,去痰薬と
して使われます。
ニーム
インドの田舎ではニームという植物の小枝が歯ブラシ代わりに使われているそう
です。
柑橘系で歯周病を防ぐ効果があるため、歯磨き剤にも使われています。
また、ニームは色々な皮膚疾患、糖尿病やガン、AIDSなどにも効用があり、さら
に避妊効果や殺虫効果もあるとのこと。
このことで発展途上国における産児制限や無農薬農業の開発などへの使用に大き
な期待がかけられています。
ティートリー
ティートリーは、オーストラリアの原住民達に昔から使用され、細菌、真菌、ウイルスに効果的に作用します。
先住民族アボリジニの秘薬、万能薬として伝わり、体の免疫機能を刺激し、回復させるといわれています。
現在でもオーストラリアでは救急キットとして活躍し、歯磨き粉やマウスウォッュなどの製品や、歯科でも使用されることもあることから「歯科医の精油」とも言われています。

林歯科医院で使用している歯磨き剤である「ブレスクラブ」にも、このティートリーが含まれています。

ペニシリンでおなじみの抗生物質も多くは植物から。・・・・植物って本当にすごいですね。

ちなみに、『薬』という漢字の由来は、・・・・草を食べて楽になること
『Drag』の由来は・・・・dry herb (乾燥したハーブ)

 

むし歯ってどんな病気? 

口の中にいるむし歯菌(ミユータンス菌など)が主に砂糖を利用して「デキストラン」と呼ばれるネバネバした物質を作ります。
これによって歯の表面に細菌の塊りである「プラーク」が形成され、この中でできる「酸」によって歯が溶かされた状態がむし歯です。
つまり、細菌がなければ砂糖が歯についていても虫歯にはならないのです。 砂糖と細菌が歯と出逢って虫歯ができるのです。

妊娠中はどうして歯が悪くなりやすいの?

・飲食の回数が増えて、口の中が汚れやすくなる。
・唾液がネバネバした状態になり、口の中の細菌が繁殖しやすい環境になる。
・からだのホルモンの状態が変化して歯肉の炎症を起こしやすくなる。
・つわりで気分が悪かったり、動作が活発でなくなるので、歯をみがくのがおっくうになる。

このように妊娠したら口の中のばい菌が増えやすくなるのです。
つまり妊娠したからといって歯が悪くなるのではないのです。
できるだけ、工夫して口の中が汚れないように注意しましょうね。

もしも妊娠中に治療を受ける場合は、安定期(16〜27週)が適していますが、できるだけ妊娠する前から早期に歯の健康診査を受けることをおすすめします。

むし歯菌って赤ちゃんにうつるの?

歯が生える前の赤ちゃんの口の中には、むし歯菌は存在しません。
しかし、むし歯菌は赤ちゃんの周囲の人から唾液を介して、赤ちゃんの口の中にうつっていくことがわかっています。
すると、歯が生えると間もなく、むし歯菌はロの中に住みつき増殖していきます。

つまり、赤ちゃんヘ口移しで食事を与えたり、大人の使っている箸スプーンで与えると感染してしまうのです。
しかし、まずは、赤ちゃんが健やかに成長してくれることが第一です。
あまり神経質にならず、むし歯になりにくい環壊を作ってあげましょう。
それには、ママやパパ自身のむし歯菌を減らしていくことが大切です。
そして、赤ちゃんの歯が生えてきたら、歯の手入れを行いましょう。

赤ちやんの歯はいつ頃からできはじめるの?

赤ちゃんの歯は、生後6か月ぐらいに生え始めます。しかし、その歯の元は、妊娠と気づくか気づかない妊娠6〜7週目から作られ始め、12〜13週になると硬い組織もでき始めています。
つまり、生まれる前からすでに赤ちゃんの歯は成長し始めるので、
強い歯にするためには、歯の作られる時期のママの栄養が大切です。

歯ブラシで100%磨けるのでしょうか?

歯ブラシ指導をすることにより、患者さんがきっちりと磨けることを期待するのですが、これはかなり難しいようです。私でも本当に完璧に磨けていないと思います。
やはり、くやしいですがスタッフによる定期的な歯のクリーニングが必要です。
自分では全部できないようです。

歯周病はかならずかかる病気なのでしょうか?

遺伝的に予防できない場合もありますが、普通は歯周病の原因となる歯垢や歯石を毎日の歯磨きや定期的なPMTCを受けることで予防することができます。
逆に遺伝的に歯周病になりにくい人もいるようです。

乳歯の虫歯の特徴は?


・乳歯の虫歯は永久歯に比べて、一時に多数の歯・多数の歯の面(咬み合わせの面や、
  歯と歯の間の隣接面など)に広がりやすい。

・虫歯の進行がきわめて早い。

 短時間のうちに歯面の大部分が崩壊したり、根の部分だけが残る状態になることがある。
 このため、乳歯の虫歯は治療することも大切だが、多数の歯に虫歯がある場合は、
 まず虫歯の進行を抑えることが肝心です。

 子供の虫歯は、進行が早いことに加えて本人の自覚症状が少ないために、
 気が付かないうちに神経にまで虫歯が進んでいることがある。

・乳歯の虫歯は、上の前歯(歯と歯の間)・下の奥歯(咬み合わせの面)にできやすい。

 

歯周病は他の病気を引き起こすことがあるのですか?

口の中の歯周病を引き起こす細菌の数が多くなると、それが血液や呼吸器内に入り込み、糖尿病、心筋梗塞、誤飲性肺炎、早産などを引き起こすことがあります。

→ 歯周病のページ

豆知識は今後、徐々に増えていく予定です。




歯科治療の無料メール相談、診療予約をご利用ください。なかの歯科クリニック(岡山)
歯科院長が直接お答えする無料メール相談 ( 歯の悩み、歯科治療 )24時間ネット初診予約 ( 休日はもちろん365日、24時間予約OK )
なかの歯科ゆるキャラ「 なかのん&しかのん 」 インターネット初診予約

▼ お気に入りに追加したり、ソーシャルサービスにご利用ください!

歯科院内バーチャル体験

「 Googleおみせフォト 」 で、院内を移動したり、見渡せるようになりました!

初めて当院で受診される方へ

なかの歯科クリニックの治療科目

  • 予防歯科
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • オールセラミック治療
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 超精密入れ歯(義歯)
  • All-on-4(オールオンフォー)
  • 訪問歯科
歯科スタッフ募集中
歯医者のお仕事見学会

なかの歯科クリニックについて

岡山市の歯医者 なかの歯科クリニック
〒700-0074
岡山県岡山市北区矢坂東町6-1
TEL : 0120-960-471
E-MAIL : 無料メール相談
アクセス : 当歯科への行き方
求人 : 医師、衛生士募集

患者様がお住まいの主要エリア

岡山県岡山市 ( 北区、中区、南区、東区 )、倉敷市、津山市、笠岡市、玉野市、総社市、赤磐市、瀬戸内市、備前市

上記以外の地域からもご来院いただいております。 最近は、県外や岡山県への転入者の方も増えています。

上段へ移動