Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

西日本豪雨

全国の歯学部、歯科大学の学生の
夏のスポーツ祭典、オールデンタルで
岡山大学歯学部サッカー部が
1回戦を3:0で快勝と言う
連絡が入った。

ここしばらく暗いニュースが
続く岡山では久しぶりの明るいニュース!

優勝目指してがんばれ!
岡山大学歯学部サッカー部!!

先週、私は被災した母親の実家がある
総社市美袋の被災地を訪れた。

母親の実家は、あの豪雨で1階の全てが流されて、
叔母も祖母も避難所での生活を送っている。

特に私の祖母は1階で生活をしていたために
お金も着るものも全てが流されてしまった。

叔父、叔母親せき一同が、この美袋に
片づけのため、手伝いに行っていることを
聞いていた。

私は岡山が大変だったあの土曜日に
札幌に飛んでいたため、岡山の被害の
状況は妻からのメールやネットニュースを
読むことで、恥ずかしながら初めて知った。

また、その後の日曜も木曜も全て事前に
仕事の予定を入れていたので、
この日曜まで母親の実家の現地に
手伝いに行くことが出来ないでいた。

まだ、誰か片づけをしているだろうか?

近道をしようと思っていると
多くの裏道は未だに通行止めになっていた。

美袋の橋から高梁川を渡りながら
55歳の私は昔の思い出が溢れ出していた。

私は小さなころは夏休みは必ず
母親の実家に遊びに来て
この高梁川で泳いだり魚取りをしていた。

50年近く前のことでもあった。

また私はこの母親の実家に来ることが
25年以上ぶりだと知った。

25年ぶりの母親の実家は川沿いに
今でも多くの豪雨のための資源ごみが
置かれていた。

細い道は今でも泥が上がっており
少し走るだけで私の車は
どろどろになった。

そして、やっと実家に到着!

既に大まかな片づけは終わったのか?
実家にも周りの家庭にも
誰一人として人の姿は無かった。

遠くに見える高梁川の河川敷は
応急的に広い範囲で護岸処理がされていた。


私の母親の実家はゴーストタウンと
化していた。

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

岡山大学歯学部サッカー部オールデンタル壮行会

月曜日から新人歯科衛生士さんが頑張っている!

衛生士学校の実習生4名も暑さに負けないで
皆凄く頑張っている!!

岡山大学歯学部の学生さんから当院で
アルバイトをしたいとの連絡が入る!!!

なかの歯科も、やっと「もて期」が到来か?

ずっと氷河期だったので「もて期」の言葉の
使い方があっているか、綴りがあっているか?
そこからがまずは心配!!
 


土曜日に友人ご夫婦たちと「みな波」でお食事をする。

その後、中央町で別の友人とクラブ活動をしながらの
コスメの打ち合わせMTG。


11時過ぎにやっと私は岡山大学歯学部サッカー部
オールデンタル壮行会に顔を出すことが出来た。


私は岡山大学歯学部サッカー部のOB会長をしている。

今年の岡山大学歯学部1年生は39期生!
現役でも2期生の私とは37歳の年の違いがあり、
年の差を考えると、軽い眩暈を感じる。

 

夏休みのこの時期には、オールデンタルと言う
全国の歯学部、歯科大学の学生が集まる
スポーツの祭典が開催される。

昨年は岡山大学歯学部が主幹校でサッカー部も
ベスト6に入賞した。

今年はぜひ昨年の実績を超えて欲しいと思う。


彼らをどう鼓舞しようと、私はある1冊の本を持って行った。

それは「予祝(よしゅう)」の本だった。

1回戦を勝ったつもりで前もってお祝いしよう!
2回戦を勝ったつもりをしっかりとイメージしながら
前もってお祝いしよう!!

その「予祝(よしゅう)」の大切さを私は
イケメンキャプテンである野口に伝えた。

イケメンはサッカーをする上でも重要!!

しかし、イケメンの彼はかなり酔っていたので
私の言葉をどこまで覚えてくれているか?
それだけが心配。

 


そして、私は最後の挨拶で皆にこんな約束をした。

 

  • 「まずは1回戦を突破しよう!
  • 1回戦を突破したら居酒屋で祝勝会をしよう!
  • 私が皆に奢らせて貰う!!」

 

ワーッ!

 

「次に2回戦を突破しよう!!

2回戦を突破したら、ちょっと高級な居酒屋で
祝勝会をしよう!!

私が皆に奢らせて貰う!!」

 

ワーッ!ワーッッ!!

 

「3回戦を突破したら!!!!

。。。。。。


「そして優勝したら私が皆をハワイに招待する!

飛行機代もホテル代も私が全部出す!!」


ワー!ワー!!ワーーー!!!

その日、一番盛り上がった瞬間だった!


5年ぶりに私はオールデンタルで優勝した暁には
サッカー部員を全員ハワイに連れてゆくと宣言した。

5年前までは私は必ず毎年、デンタルで優勝したら
全員をハワイに連れてゆくと約束していた。

しかし、この5年は約束はしていなかった。


彼らには本当に優勝して欲しいけど
優勝したら幾らお金がかかるの?と
悩む私は小心者!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

岡山の歯医者と宮古島

2週間ぶりに故障した愛車が
手元に帰ってきた。

代車でお借りしていた日産の軽も
車高が高く見やすくて車庫入れも楽で
それは良かったのだが
やはりやはり、女房と畳と車は
古くて慣れている方が良い!!


私は沖縄が好きだ。

少し前に10年以上ぶりに沖縄の離島でもある
宮古島に行く機会があった。

10年前には私が一人で宮古島を訪れたとき、
サトウキビ畑の中にあった3室だけのミニホテルに
宿泊した。

そのミニホテルは小さいながらも
デザインされていて、夏なのに
サトウキビ畑を通る風が心地よく
奥様が作る沖縄料理は絶品だった。

ホテルの若いマスターに
「別荘用の土地を宮古島に買われては
如何ですか?」の言葉に
半分本気で土地探しをしようとまで
考えていた。

その時に宮古島に行った目的は
船井幸雄さんが本に書かれていた
石亭と言うある方が数十年かけて
起こした奇岩の庭を見学するためだった。

そして10年ぶりの宮古島!

あのユニマットの社長が率いるシギラリゾート一帯が
大きなリゾートになり変貌を遂げていたり、
有名な長い橋が架かっていたこと以外は
宮古島は10年前とそんなに変わっていなかった。

宮古島は沖縄本島と比較すると
決して便利な島ではないと思う。

商業施設も少なければ、飲み屋さんも
レストランも決して多くない。

しかし、宮古島に住まれる人々は
本当に人が良く、素晴らしい人ばかりだ。

タクシーの運転手さんも、レンタカー会社の方も
沖縄そばの店員さんも、マンゴー農家の若奥様も
皆、本当に満面の笑顔で優しく受け入れて貰った。

今回は、10年ぶりの石亭のほかに
ある場所に行くことにした。

少し前までは遊歩道があり楽にそこまでは
行けたのに、何度も何度もその遊歩道は壊れ
今はゴツゴツの岩道を歩き続けないと
その場所に行くことは出来ない。

その場所は石亭よりも強力なパワースポットだと
聞いた。

今回は時間が無く、上から覗くだけしか
出来なかったが、次に来るときは
Hotel RENNのマスターに下に降りて行き
正式なお参りの仕方まで教えて貰おう。

私は宮古島が好きだ!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ