岡山の根管治療、歯の根っこの治療は、なかの歯科! マイクロ ニッケルチタン

Written on 2017年10月10日, by 中野 浩輔

牛嶋信頼している先輩の歯科医師の方より、
「あなたの顔のシミ何とかしなさい!」
と真顔で言われる。

私は今まで54年間、夏でも日焼け止めは塗らず
全く紫外線に無防備で来ていながら、何を思ったのか?
3年前に自分でエルビウムヤグレーザーでシミを焼くも、
逆にシミが広がり、ひどくなった痛い経験を持つ!

知り合いの美容外科のHPを見ても
私の顔のシミ取りは種十万円程度では効かなく
100万円は軽く超えると思っている。

じっと手を見る!!!

 

連休は私は大阪に移動して
顕微鏡を使用した歯の根っこの治療
根管治療の2日間のコースに参加した。

メインの講師の先生は、大阪のエンド専門医でもある
有名人の牛窪先生!

2日間のコースは牛窪先生の診療室、オフィスに併設された
セミナールーム、実習室で開催された。

しかし、かなり高額になるこのコース!
自分の子供の世代の20代の若い歯科医師の
先生が多く参加されていて驚く!!

いつものように54歳の私が最高齢!!
他の参加者は20代、30代!

オーマイガーッチの世界である。

私ももっと早くからしっかりとお金を掛けて
勉強するべきだった!

後悔、先に立たず!!

 

しかし、クラブGPと言う勉強会の一環でもある
この根管治療の2日間は本当に凄かった。

私は年だけは取っているので、今まで多くの
根管治療のセミナーや、マイクロと言う顕微鏡を
使用したコースに数多く参加してきた。

しかし、今回の牛窪先生の2日間のコースに
参加して私の目から何枚もうろこが落ちてしまった。

わかり易い!
理路整然としている!!

 

自分でもマイクロとニッケルチタンで
どこで発表しても恥ずかしく素晴らしい
根管治療が出来そうな気がする!

それも牛窪先生の持論では決して無くて、
今の世界的なスタンダードな内容で
講義も実習も進んでいった。

しかし、初日は午後1時から午後6時半まで
5時間半休みなしのぶっ続けの一人1台の
マイクロを使っての実習!

若い人は体力も持続力もある。

それと比較して私はボロボロ!!

しかし、しかし、何とか気力と体力を振り絞り
2日間を何とか乗り切る。

牛窪先生は私と同年代ながら
大阪の繁華街にビルを数棟保有!

難波のオフィスでは保険診療は一切
されていない。

エンド専門医で素晴らしいオフィスには
ユニットがわずか1台!

1台???

「私はに一日に4名の患者しか診ません!」
と言われるその言葉を聞いて

じっと手を見る私だった!!

私には私の根菅治療があると思うが
マイクロやニッケルチタンという高い
機材や材料や機材を使って
今の保険診療で赤字を垂れ流しながら
いつまで頑張ればよいのかと
真剣に悩む!!

アメリカでは根管治療は1本で10万円から30万円程度!

日本では1本でたったの数千円程度!!

じっと手を見る!!!