Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

Monthly アーカイブ : 2017年9月

仙台のSYワークスさん 聖地巡礼

Written on 2017年9月29日, by 中野 浩輔

SYwa-kusu仙台のインプラント学会、
全国の友人と相まみえ、
深夜まで凄く楽しい飲んだくれの
3日間。

だから日曜日から火曜日までは完璧なる禁酒!

ただし、私は基本的に日本酒も焼酎も
ウイスキーもブランデーも一切口にしない。

私が飲むアルコールはお付き合いのビールと
大好きな赤ワインだけ!

私は赤ワインは神が作った飲み物だと
心から信じている!!

仙台で開催された日本口腔インプラント学会の
初日!

今回も1アクション3ゴールを目指した私は
仙台と言えば佐藤芳直先生率いるSYワークスさん!

SYワークスさんのオフィスをぜひこの目で見てみたい!!

そう思った私はご迷惑を顧みず、SYワークスさんに
直接電話をかけて、見学のアポを取った。

私がSYワークス、佐藤芳直さんのことを知ったのは
かなり前に遡る!

http://syw.jp/blog/

当院でも長いことお世話になっている経営コンサルタントの
小田先生から聞いた私は先生のCD会員になり
先生のセミナーに参加して、数年前には
主催者として佐藤芳直先生の歯科医師向けの
セミナーまで開催してしまった。

私が小田先生から佐藤芳直さんの著書を教えてもらい
その本を読んだ瞬間に何かが私の脳天に落ちてきた
そんな感じを強く得た。

生意気のようであるが、私と佐藤芳直先生の
共通点が多々あり、私はこの人に一生付いて
行きたいと心からそう思ってしまってからの
数年間!

私は聖地である仙台のSYワークス本社の前に
立っていた。

呼び鈴を押し、私が見学の約束をしていたことを
話すと、担当の女性の方がすっと現れた。

背が高く、凄い美人である。

その方の紹介で、私は隈なくSYワークスさんの
本社を見学させて頂いた。

入るまでは普通のオフィスに見えたSYワークスさんの
本社はいたるところに遊び心が散りばめられていて
流れる音楽も、掛けられていたピカソや
有名な写真家の写真にも、絵にも全てに
大きな拘りを感じさせて頂いた。

http://syw.jp/blog/

ある部屋には佐藤先生のお好きなナパのカルトワインが
所狭しと並べられていた。

私にとっては夢のような時間だった。

お仕事の邪魔になるので、10分で帰ろうと思っていた私だが
実際は1時間近くもお邪魔することになってしまった。

佐藤芳直先生が率いられるSYワークスさんは
人生における原理原則を語られます。

これからも宜しくお願い致します。

岡山の矯正 なかの歯科の「インビザライン」は進化します!

Written on 2017年9月24日, by 中野 浩輔

大阪でインプラントセミナーの後

インプラント会社の社長さんと複数の
歯科医師の先生に合流するために
北新地の寿司屋さんに急ぐ。

そこにはある歯科グループの
総帥K先生とKさんの姿があった。

私が社長にK先生たちとの会食に
私も合流させてほしい!と無理を言ったのだ。

 

このR歯科グループは本当に凄い!

開業してわずか15年で都内有数の
歯科グループを作るだけでなく
今では全国の凄い歯科医院をネットワーク化して
コンサルタント業務まで行っている。

ちなみに当院は開業して26年目であるが
歯科医院はまだ当院だけで分院は1件もない。

私は実は数か月目にK先生と秘密の対談をさせて
貰っていてその凄さを実感させて貰った。

その寿司屋さんには凄い関西の歯科医師の
先生方が集まっていて、これからの日本の歯科に
ついて熱く語った!

実は私がその先生方に合流するのは
インプラントミナー後の午後9時過ぎからだったので
私は事前に夕食は済ませていた。

しかし、今この流れに乗らないとダメだと思い、
他の先生方とお寿司とお酒を堪能した。

このK先生率いる歯科グループの凄さは数々あるのだが、
その1つは当院でも頑張っている見えない透明の
マウスピース矯正「インビザライン」の症例数が
日本トップだということ。

インビザラインはアライナー矯正と言うマウスピース矯正だが
今では韓国や日本でも同じようなシステムが雨後の筍の様に
出来ている。

本国のアメリカでも同じ状態らしいが
会社の大きさや売り上げをお金に換算すると
本家本元のインビザラインがダントツでトップらしい。

企業規模で言うと今やインビザラインは1兆円規模らしい。

「他にも、あれで、これで>>>」

K先生の話は止まらない!

K先生は本当に情報通で表の情報から裏の情報まで
本当に良く知っている。

もっとK先生の話が聞きたいと思った私は
よそ者のくせにインターコンチのバーにまで付いていった。

いやー楽しかった!
本当に有益な情報を頂いただけでなく
K先生にすっかりご馳走になってしまった。

また岡山に遊びにいらして下さい。

その時は私が全てご馳走させて頂きます。
ありがとうございました。

岡山市北区 歯科医院 歯医者のセミナー三昧

Written on 2017年9月21日, by 中野 浩輔

東京ホテル 私だけ仕事を5時過ぎに上がり
岡山駅に移動して大阪を目指す。

54歳になった私は講演やセミナーのお声がかかると
アウトプットももちろんするが、インプットすることも
忘れてはいない。

セミナー会場にはジャストの午後7時到着に
少しだけ肝を冷やす!!

2時間の予定のセミナーは素晴らしかった!
最後の質疑応答で白熱して、伸びに伸びて
私は岡山行き新幹線最終の1本前の新幹線で
何とか午後11時30分位に岡山駅に到着した。

クタクタになりながらタクシー乗り場に急ぐと
見たことのいないワンボックスのようなでかい車が
タクシー乗り場に停車していた。

よく見ると「桃太郎タクシー」と書かれている。

タクシーには到底見えないワンボックスのでかい車だ!!

大丈夫かな?と恐る恐る乗り込んで、行き先を述べると
「なかの歯科の中野先生ですよね!」と言われる。

驚いた!私のことを知っている!!

実は私はタクシーを使用することが多いんで
タクシー運転手さんの顔見知りの方はかなり多い。

しかし、こんな巨大なタクシーに乗った記憶は
私には無かった。

「3年前に先生に乗って頂きました。その時は
クラウンマジェスタでしたが、先生に凄い車ですねと
褒めて貰ったことを私は覚えています!」

そういえば、そんな事があったような気が!

「岡山駅から、よく先生の医院に患者さんを
送り届けるんですね!」

「皆さん、中野先生は岡山大学を出られていて本当に
素晴らしい先生だから、遠いけどなかの歯科に通っていると
言われていました!」

「そうですか?有難いですね!」

「私も有難いことだと思いますよ!」

しかし、思うのは岡山のタクシー運転手さんは本当に
丁寧で低姿勢で悪い人がいない。

大阪や広島のタクシー運転手さんの一部は
ごく一部は? それは誰にも言えない。

また明日も診療後、大阪でインプラントセミナー!

体力持つか俺??

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ