休日歯科診療からのデンタルショー

Written on 2017年3月5日, by 中野 浩輔

ももちゃり日曜日のお休みに
休日歯科診療所でのお仕事

ベテランの歯科衛生士さんとお話をしてみると
どうやら当院はかなり誤解をされているらしい!

「スタッフが多すぎて、スタッフの顔と名前が一致しないそうですね!」

「毎年、豪華な海外旅行に行っているって本当ですか?」

「中野先生は日本に数台しかない凄い車に乗っているらしいですね!」

 

 


>「スタッフが多すぎて、スタッフの顔と名前が一致しないそうですね!」

確かにスタッフの人数は多いですが、スタッフの顔と名前だけでなく
誕生日や趣味まで私は把握しております。

>「毎年、豪華な海外旅行に行っているって本当ですか?」

確かに以前は毎年海外に行っていましたが、最近はお子様がいらっしゃる
お母さまスタッフも増えてきたので、中々海外にまで行けていません。

>「中野先生は日本に数台しかない凄い車に乗っているらしいですね!」

誰と勘違いをしているんでしょうか?私の愛車は日産のリーフです。
購入時に国と県から100万円を超す補助金を頂きました。

 


休日歯科診療所での仕事を終えて、私は岡山市のももちゃりに乗って
問屋町のオレンジホールで開催されたマルミ歯科商店さんのデンタルショーに
参加した。

デンタルショーとは、歯科医院で扱う最新の機械や歯科材料などを
展示して説明してくれるイベントである。

私はデンタルショーおたくと言って良いくらい
デンタルショーが大好きで、この場所なら何時間いても
良いと思うくらい、ウキウキワクワクする空間である。

しかし、ITの発展に伴い、歯科医院のIT化は加速度を増して
スマホのアプリを作る歯科医院やLINEを使用した予約システム
音声入力により歯周病のポケット検査等面白い
仕組みが目白押しだった。


休診の会場からオレンジホールまで、ももちゃりで30分
それから、ももちゃりを返却するスポットまで35分

私は強風の中、ももちゃりを漕ぎ続けるのだった。

しかし、1日が長く、オレンジホールは遠かった!!