広島SJCD 山崎先生講演会 

Written on 2017年2月13日, by 中野 浩輔

20170205_114155昼休みはロータリークラブの例会と
その後、クラブ協議会への代理出席

急いで戻ると既に午後の診療は
始まっていた。

そんなバタバタな私にロータリー次期会長の方から
ある委員会の委員長になってもらえませんかとの
お手紙が届く!

じっと手を見る!!


1週間前の日曜日、私は早朝から広島に入り
広島SJCDの例会のための、会場設営をお手伝いしていた。

集合時間は広島産業会館に朝の7時半!

今回の講師の先生は我々のボスである
山崎長郎先生だった。

日本の歯科医師の中で最も有名で世界的にも
名前が通っている歯科医師の先生といえば
この山崎先生だろう。

今年で73歳になられる山崎先生のバイタリティは
落ちない!

午前中は広島会員会員限定の話で
午後は一般の先生も交えてのOPEN例会となった。

今も昔も日本で活躍している歯科医師の先生の
多くはアメリカやヨーロッパに渡り
現地で凄く勉強されて、日本に戻られている。

山崎先生もその一人だ!

私は残念なことに資金的な面から、海外に
留学するチャンスには恵まれなかったのだが
山崎先生の海外の話は大いに刺激を受ける。

午前中の話で私の心に一番響いたのが
50代に入り、再び死ぬ気で勉強したと
言われたことだった。

山崎先生クラス(トップクラス)の先生が
40代後半から、中だるみ状態が続き
50代から再び、死ぬ気で勉強したとは?

少し、いやかなり私は驚いた。

「50代から英語も死ぬ気で勉強した!」

カッコいい!!

山崎先生と比較して私はいったいどうだろうか?

週末はほぼ休みなく勉強会や学会、セミナーに
参加して勉強をしている。

ゴルフもしないで、移動中の新幹線や
飛行機の中では、ほかの人に迷惑にならないように
歯科の雑誌や、教科書を開く!!

でも、私は今本当に死ぬ気で勉強しているだろうか?

私は自分には甘い!

ダンベルもベンチも自宅に買ったが
1回とも使用したことは無い!!

自分に甘いからだ!

本や書籍は大量に購読するが
積読(つんどく!)だけになっていることも多い。

自分に甘いからだ!!

「これからの若い先生は、インプラントと接着は
しっかりと勉強した方が良い!」

山崎先生はそう言われる!!

「はい、わかりました!しっかりと勉強をいたします!!」

決して若くない私は心の中でそう叫んだ!!

甘さを捨てて、死ぬ気で勉強します!!