Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : 未分類

岡山の根管治療、歯の根っこの治療は、なかの歯科! マイクロ ニッケルチタン

Written on 2017年10月10日, by 中野 浩輔

牛嶋信頼している先輩の歯科医師の方より、
「あなたの顔のシミ何とかしなさい!」
と真顔で言われる。

私は今まで54年間、夏でも日焼け止めは塗らず
全く紫外線に無防備で来ていながら、何を思ったのか?
3年前に自分でエルビウムヤグレーザーでシミを焼くも、
逆にシミが広がり、ひどくなった痛い経験を持つ!

知り合いの美容外科のHPを見ても
私の顔のシミ取りは種十万円程度では効かなく
100万円は軽く超えると思っている。

じっと手を見る!!!

 

連休は私は大阪に移動して
顕微鏡を使用した歯の根っこの治療
根管治療の2日間のコースに参加した。

メインの講師の先生は、大阪のエンド専門医でもある
有名人の牛窪先生!

2日間のコースは牛窪先生の診療室、オフィスに併設された
セミナールーム、実習室で開催された。

しかし、かなり高額になるこのコース!
自分の子供の世代の20代の若い歯科医師の
先生が多く参加されていて驚く!!

いつものように54歳の私が最高齢!!
他の参加者は20代、30代!

オーマイガーッチの世界である。

私ももっと早くからしっかりとお金を掛けて
勉強するべきだった!

後悔、先に立たず!!

 

しかし、クラブGPと言う勉強会の一環でもある
この根管治療の2日間は本当に凄かった。

私は年だけは取っているので、今まで多くの
根管治療のセミナーや、マイクロと言う顕微鏡を
使用したコースに数多く参加してきた。

しかし、今回の牛窪先生の2日間のコースに
参加して私の目から何枚もうろこが落ちてしまった。

わかり易い!
理路整然としている!!

 

自分でもマイクロとニッケルチタンで
どこで発表しても恥ずかしく素晴らしい
根管治療が出来そうな気がする!

それも牛窪先生の持論では決して無くて、
今の世界的なスタンダードな内容で
講義も実習も進んでいった。

しかし、初日は午後1時から午後6時半まで
5時間半休みなしのぶっ続けの一人1台の
マイクロを使っての実習!

若い人は体力も持続力もある。

それと比較して私はボロボロ!!

しかし、しかし、何とか気力と体力を振り絞り
2日間を何とか乗り切る。

牛窪先生は私と同年代ながら
大阪の繁華街にビルを数棟保有!

難波のオフィスでは保険診療は一切
されていない。

エンド専門医で素晴らしいオフィスには
ユニットがわずか1台!

1台???

「私はに一日に4名の患者しか診ません!」
と言われるその言葉を聞いて

じっと手を見る私だった!!

私には私の根菅治療があると思うが
マイクロやニッケルチタンという高い
機材や材料や機材を使って
今の保険診療で赤字を垂れ流しながら
いつまで頑張ればよいのかと
真剣に悩む!!

アメリカでは根管治療は1本で10万円から30万円程度!

日本では1本でたったの数千円程度!!

じっと手を見る!!!



 

牛窓ACCA(アッカ) 岡山の歯医者のブログ

Written on 2017年10月6日, by 中野 浩輔

圧倒的に時間が足りない!

色々な遅れを取り戻そうと
数件のコースとゼミナールを
一気に受講!

しかし、宿題、課題は半端でないし
聞いたそばから忘れてゆく悲しい
自分がいる!!

じっと手を見る!!!


先日、私が今の日本のレストランで最高峰と
勝手に位置づけている牛窓のACCAに先輩方と
6名で行くことが出来た。

ACCA(あっか)は、元々は東京の白金にあった
林冬青シェフのイタリアンレストランで
林シェフの、その修行僧のような風貌と
イタリアンに対する強い思いと、その素晴らしい
料理に感服したお客さんの間の関係性で
予約の取れないレストランとして確固たる
地位を築いていた。

その林冬青シェフのACCA(あっか)が
数年前に突然、白金のお店をクローズした。

移転した原因は、お母さまの介護のためであった!!

 

そして、ご縁があって新しいACCA(あっか)が
オープンしたのは、岡山の牛窓と言う
私達の住んでいる岡山市内から車で
1時間程度の場所であった。

 

昔から岡山政経塾等でお世話になっている
備前焼作家さんからのお口添えで、単なる田舎の
歯医者の私が、ACCA(あっか)の予約を
少しだけ無理が言える立場となった。

 

私はゴルフはしない、高級車にも高級時計にも
高級なスーツにも、今では全く興味が無い。

昔は???

そんな私の仕事も通じての唯一の趣味は
美味しいものを食べることである。

 

アメリカのナパなら「フレンチランドリー」、
ワイキキなら「すし匠」、バンコクなら「ガガン」、

 

誰でも美味しいものを食べることは心からの
幸せであると思うが、私はその思いが
少しだけ強いのかもしれない。

 

世界有数の有名レストランで支払う料金が
凄く高いかと言うと、私は決してそうは思わない!

 

例えば牛窓ACCAさんなら、ワインをしっかりと飲んで
あのクオリティの料理で、1人が15000円である。

 

下手なキャバクラで、変なお姉ちゃんに中途半端な愛想をされて、
「私も飲んでも良いですか?」と聞かれただけで、
割り勘で15000円から2万円はかかる。

キャバクラと日本や世界を代表するレストランを
同じテーブルに乗せることは失礼なことであるが
私は料理は「文化」であると心からそう思っている。

 

先日の牛窓ACCA(あっか)のお料理も全てに
林シェフの熱い思いが込められている
本当に素晴らしい料理だった!!

岡山にACCAがあることを心から誇りに思いながら
明日からの仕事への活力を頂き、幸せな気持ちになりながら
岡山へと戻る私達であった。

私も、歯科治療もっと、できる!

もっとシンプルに上手く上手に、
患者さんにもっと感動を与えられるように!!

きっとできる!!!いや絶対できる!!!!

岡山でのインプラントの失敗、やり直し、リカバリーは?

Written on 2017年10月5日, by 中野 浩輔

なかぶどうの歯科クリニックに新しい歯科技工士が
3名集結した!

しかし、3名ともなると既存の技工室では
狭くて仕事ができない。

だから当院の第2歯科技工室を新たに
作ることになった。

当院の歯科駐車場は第1駐車場から第3駐車場まで
あるのだが、歯科技工室もどこまで増えることやら?

いっそのこと、このままうまく行けば
別会社の技工所を新たに作り、全国から
他の歯科医院の仕事まで注文を受けようか?
と真剣に悩む!!

しかし技工室だけで新たに数千万円の投資が必要かも?

宝くじが当たるまで待つのは待ち過ぎ??

 

10年前までは、当院でインプラントを受けられる方は
インプラント治療を当院で生まれて初めて受けられる方が
ほとんどだった!

しかし、今では当院が全く初めての受診である
初診の患者さまのお口の中にも他院で過去に治療を
されたインプラントが既に入っているケースが増えた。

他院でされたインプラントが調子が良く問題ないのなら
全く問題はなく、当院でも喜んでメンテナンスを
行わせて頂いているのだが!

そうではなく、他院で受けられたインプラント治療の
調子が悪く、当院でやり直し、リカバリーを希望される
患者さんがここ数年急増している。

このインプラント治療の失敗、リカバリー、やり直しは
結構気も使いながら、頭も神経もすり減らす治療になる。

リカバリー、やり直しも、多くのパターンがある。

インプラント本体に問題はないが、上の歯がボロボロに
壊れてしまうケースは多々ある。

その場合、上の歯だけやり直しをすれば良いことも
多いのだが、当院で扱っているインプラントメーカー以外の
インプラントのやり直し、リカバリーは手こずることが多い。

例えばネジを1つ外すだけなのに、なぜか世界の
インプラントメーカーはネジの企画1つさえ統一しておらず
良心的なメーカーなら器具を無料で貸し出して
くれるのだが、そうでないメーカーは器具を買うことを
要求してくる。

このネジ回しや、型どりのためだけの器具を買うだけで
数万円があっという間に吹っ飛び、そんなメジャーでない
インプラントメーカーのトラブルケースは当院では
数年に数回しかないので、買った器具は買った瞬間に
不良在庫になる。

しかし、上の歯だけのやり直し、リカバリーならまだ
良いのだが、インプラント本体の除去が必要なケース
インプラント本体のポジション、位置が悪いケースには
本当に頭を抱える。

今日の相談の方も、他院で受けられたインプラント3本の
中で1本のポジションが良くない!

しかし、この真ん中のインプラントを除去して
新たに正しい位置にインプラントを再埋入するとなると
リカバリーの金額が30万円程度上昇する。

患者さんは他院で既に100万円以上の金額を
少し前にお支払いになっている。

こんな場合、インプラント保険があり
全国どこの歯科医院で行ったインプラント治療でも
少ない掛け金と負担でリカバリーが出来れば良いと
心から思う今日このごろだった!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ