Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : 岡山の歯医者

岡山の歯医者がアマンギルバッハへ!

Written on 2018年5月17日, by 中野 浩輔

20180430_1515084月29日、私は羽田空港からミュンヘン空港まで飛んだ。
今までは韓国のインチョン経由の大韓航空で飛ぶことが多かった私だが
今年は全日空のダイヤモンドになったので
せっかくだから全日空便でミュンヘンに飛んだ。

ミュンヘン空港でレンタカーを借りた私は日本CADCAN学会の
セミナーの参加する先生たちが皆宿泊するオーストリアのフェルトキルヒ
という街を目指した。

ミュンヘン空港からフェルトキルヒまでは250 kmの距離。
 ドイツのアウトバーンを飛ばしても2時間半はかかる計算だ。

飛ばしに飛ばしてもホテルに着いたのは夜の9時半を回っていた。

翌日は参加するメンバーと一緒にオーストリアのアマンギルバッハの
研修室を目指した。

アマンギルバッハはCADCAMのメーカーであるが
日本ではそこまで有名なメーカーではない。

しかし朝日レントゲンが代理店となって日本でも機器は購入できる。
しかもストローマンがアマンギルバッハの製品を OEM で販売してるように
その技術力は高いものがある。

私は4月30日はこのアマンギルバッハで終日研修を受けた。

しかしこの研修を受けてる先生方はかなり変わっているマニアックな先生が多い。
例えばどの先生もスマホで写真撮影はしていない、私以外皆デジタルの
一眼レフカメラを持っていて、それもレンズをいくつも持ってきて
マニアックな写真を撮るような先生ばかりだった。

これには驚いた。

午後過ぎまでアマンギルバッハで研修をした後は、
近くの工場を見学することにした。

アマンギルバッハの最新最高の機種は日本では
1000万以上する削り出しのマシーンだが、そのライン
がほとんど6人から8人の手作業で組み立てられるのを
見て私は驚いた。

守秘義務の関係で写真を撮影することはできなかったのだが、
車で例えるとレクサスの1000万強の最高機種の車と、
アマンギルバッハの最高機種の値段はほぼ変わらない。

組み立ての工程とかを考えると何て私たち歯科医師が扱う
機械が高いのだろうと感じざるを得なかった。

そうじゃ吉備路マラソン2018

Written on 2018年2月26日, by 中野 浩輔

そうじゃ本日、新しい会社を立ち上げました。


ST製薬と言うお口周りの美を追求する
製薬会社です。

企業理念は、日本の女性をもっとキレイに
口元から美を追求する
です。  
 

 

経営理念は

「ありがとう」の言葉と笑顔を日本全国に広めます
真面目に誠実に美に関する商品開発をすすめます
スタッフの人間的な成長を常に追い求めます
社会に貢献して100年続く企業を目指します

本気で日本の女性を綺麗にします。

 


昨日、総社市で開催された
そうじゃ吉備路マラソンに当院のスタッフと
共に参加して来ました。

当院のスタッフと院長の私が毎年
そうじゃ吉備路マラソンに出場するのには
理由があります。

話は5年以上前に遡ります。

私の親友のOと言う歯科医師が倉敷の方にいまして、
彼がなぜかマラソンに嵌ってしまい
5、6年前に私をフルマラソンに誘ってくれました。

その時は関門にギリギリ間に合うへぼなタイムでしたが
初マラソン挑戦で何とか制限時間内でゴールが出来ました。

参道で応援して下さる総社市民の皆さんに私は
感激いたしました。

それから翌年より当院のスタッフを誘って
毎年のように、そうじゃ吉備路マラソンに
エントリーしています。

フルマラソンの翌年はハーフマラソン
ハーフを数年走ってからの今は
10キロマラソンですが、10キロなら
根性だけで走り切れると思う私は浅はかだと感じる。

今年も全く練習はしないだけでなく
前日の土曜日はホームページ制作会社の
エクセレントのA社長と打ち合わせを兼ねての
飲み会で、勉強中の日本酒をしこたま飲む。

早朝から何とか起きだして準備をして
総社市へとスタッフと共に移動する。

結果として、今年も当院の女性スタッフは
素晴らしいタイムで皆がゴールイン!

やはり彼女らの肝は座っているはと、頼もしく感じる。

その半面、ここ数年は10キロしか走っていない
私のタイムは、どんどんと遅くなっている。

1年に1回しか走らない私だから仕方がないのだが
当院の勤務医のO先生が出したタイムが凄すぎて
ジェラシーを感じる私!

このまま11月11日の禁断の
岡山マラソンにエントリーするか?

心底 悩む!!

UPSTARTS UberとAirbnb 歯科のイノベーションは?

Written on 2018年1月22日, by 中野 浩輔

書籍「UPSTARTS UberとAirbnbはケタ違いの成功をこう手に入れた」UPSTARTS

年末年始の休みを利用して私は家族と
アメリカのある都市を訪問した。

ただ単なる家族旅行では無くて
大きな目的をもった旅行だ。

今回の旅行のテーマは「イノベーション」
技術革新を探る旅。

 

 

 

今回のイノベーションのターゲットは3点
①Airbnb
②Uber

③TESLA

UberとAirbnbはいかにしてその成功を
成し遂げたのか?

UberとAirbnbもアメリカ発のイノベーション技術革新だ。

Airbnbは民泊でハワイのコンドミニアムやお部屋を
持っている方からお部屋を借りる方法。

私は今回初めてAirbnbを利用した。

貸主との交渉は全てメールでの英語。

鍵の受け渡し、お部屋の明け渡し等心配な面は
あったが、何とか無事に終わった。

特に年末年始は主な高級ホテルはかなり強気の価格設定で
高級ホテルよりは安く泊まれることが多いAirbnbだが
今回はあえて2件途中で変えて移動した。

当たり外れが多く、清潔さにおいてもサービスに
おいても少し高くてもホテルが良いというのが
妻の感想だったが。私は料金的にお得なものが出れば
面白いとは感じた。

Uberは日本では認可されていないが、アメリカ本土でも
アジアでもかなり便利な仕組みで、今の場所から
行きたい場所を指定すればいくつかランクがあるのが
料金が示され、登録されたお近くにいる素人のドライバーの
方が数分で目の前に来てくれる。

あらかじめ登録されたクレジットカード決済だから
渋滞に巻き込まれて以外に高い料金を支払ったり
道のわからない海外でも回り道されることなく
今まで変なドライバーの方にあったことは一度もない。

今回もタクシーは一度も使用しないで全て移動は
Uberで行なったが、UberXと言う安いクラスなら
タクシーより安く快適だった。

最後の電気自動車のTESLAは
ある意味で大きなイノベーションだと思っている。

ガソリンエンジンで走る車の開発には莫大な費用と
時間が今までかかっていたのが、モーターで走る
電気自動車の開発は、費用も期間もはるかに少なくできる。

私は個人的には日産のリーフに乗っているが
継続距離の違いとカッコよさの違いからいつかは
TESLAに乗りたいと思っている。

ショッピングセンターやマーケットプレイスの中に
TESLAのショールームがあり
多くの方の興味を引いていた。

これから3年後5年後に日本の歯科の世界に巻き起こる
イノベーションは果たして何だろうか?

おもてなしも良いのだが、それだけでは
アメリカには勝てないと心から感じた
旅行になった。

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ