Skip to Content

中野浩輔のステキな笑顔

岡山の歯科医師ブログ

カテゴリ : インプラント

フライングゲット 総入れ歯セミナー

Written on 2017年1月27日, by 中野 浩輔

入れ歯木曜日、始発の飛行機で東京に飛び
東京で3軒の歯科医院見学
その後、午後6時から9時までの
インプラントコースに参加して
深夜までの懇親会!

そのまま、東京のホテルで、わずか数時間の睡眠

金曜日、始発の飛行機で岡山に戻り
朝からハードなインプラントオペ!

「院長、自分の年齢を考えて、
無理や無茶はしないで下さい!」
と言う有難いスタッフの言葉!

大丈夫、私は、鮫かまぐろ!
立ち止まったら、死ぬから!!

 

数日前の日曜日も始発で東京に飛び
入れ歯セミナーを受けて、最終で岡山に帰る。

今回、明海大学、朝日大学卒後研修で
開催された九州の河原英雄先生の
総入れ歯セミナーは、感激の連続だった。

寝たきりの高齢者の方が、入れ歯の噛み合わせを
わずか90分から120分で改善するだけで
寝たきりから歩くようになり、自立される。

胃瘻(いろう)で、口からは全く食事をしなくなった方が
入れ歯の噛み合わせをわずか90分から120分で
改善するだけで、自分の口から食事をされるようになる。

マジックを見ている感じだった!!

実は私も過去に、わずか1回か2回だけであるが
寝たきりの方の入れ歯を作ることで、
寝たきりの方がベッドから起きだして
ご自宅の庭を散歩されるまで奇跡の回復を
された経験がある。

 

私は、最近では毎日のようにインプラントオペを
しているので、口腔外科出身ですか?と言われることも
多いのだが、実は大学では補綴科と言う
入れ歯や被せを専門で扱う部署に在籍していた。

だから、入れ歯に関しては、ある程度自信もあり
自慢できる症例も数多くある。

http://www.11ireba.com/

主には、10年以上前に「超精密入れ歯」と私が
勝手に名付けたBPSと言うシステムの総入れ歯治療を
行うことが多く、先日も岡山県北部から来院された
患者様に「期待以上で凄いです!」との
長文のお褒めのお手紙を頂いた。

http://www.11ireba.com/

 

そんな入れ歯を数十年も勉強してきた私だが
河原英雄先生の入れ歯セミナーは
そのお言葉、お言葉、一言ずつに凄い重みがあり
私は感激するしかなかった。

河原英雄先生は、福岡の繁華街のど真ん中で
卒後1年か2年で開業されて30年以上その場所で
地域の皆さんの歯のQOL(生活の質)の向上に
邁進されていた。

そして、60歳になった年に、以前から言われていたように
博多の診療所は息子の太郎先生に譲り
自分は、大分の凄い田舎の歯科医療の無医村である
過疎地に新たに診療室をオープンされた。

その熱い思いを河原先生は博多弁も交えながら
熱く熱く語られた。

 

私は河原英雄先生のお話を最前列で伺うために
朝の5時半に目を覚まして早朝の飛行機で羽田に飛び
羽田空港で走り、新宿行きのリムジンバスに飛び乗った。

そして、そして、会場には一番乗りで
いつものように一番前の席をフライングGET!!

 

後はセミナーの開始時間まで本を読んで
時間をやり過ごす悠遊な時間!

 

参加者の方も徐々に集まり、開始時間寸前
明海大学の方が、私の前に来られてこう言われた。

「すみません、プロジェクターの具合が悪く
この席にプロジェクターを設置したいので
後ろの席に移動してもらえますか?」

最前列から後ろを眺めると、もはや最後尾の列しか
席が空いていない!!

「いや、私は早朝5時半に起床して、羽田空港で走り
1番前の席をやっとの思いでGETしたんですが!」

その言葉を私はグッと飲み込んで、いそいそと
最後尾の席に移動するのであった。

フライングゲット、僕は一足先に会場入りしたけど
一番前の席、今すぐ手にいれようか??

無理ーーーっ!!

鹿児島でインプラントセミナーの講師をする!

Written on 2016年11月22日, by 中野 浩輔

%e9%b9%bf%e5%85%90%e5%b3%b6診療を私だけ4時半で終わらして
吉備信用金庫総代会に出席!

見渡してみると総代のメンバーで
どう考えても私が一番若く最年少!

懇親会でも素晴らしい先輩の経営者の方から
素晴らしいお話を伺う!!

53歳の私なんて、まだまだ青い!!

 

先週の金曜から私は鹿児島に移動して
吉留歯科グループの吉留先生がされている
インプラントセミナー「インプラントゼロ」の
特別講師をさせて頂いた。

基本的に私は「橋を叩き過ぎて壊してしまう!」
と言われるくらい、慎重な、いや臆病な人間である。

セミナーに招かれる時は、遠方なら
まさかの天変地異を考えて、必ず前日入りしている。

私が東京でセミナーを主催者として開催する時も
基本は必ず前日入りしている、いやしていた。

前日入りは良いこともあれば、そうでないこともある。

19日土曜日のセミナーは午後1時開始!

早朝に目が覚めた私は、慣れない鹿児島ですることが無い!

折角なので、指宿まで行こうか?桜島に渡ろうか?と考えながら
まさかの交通機関の麻痺に会うと、会場入りが遅刻するかも?
と思い、会場周辺の西郷隆盛像や、天文館あたりを一人で
グルグルと回る!

会場に午前10時に入ると、さすがに誰もいない!
3時間、回遊魚のように鹿児島の中心部をグルグルと
徘徊する。

 

今回は3時間30分と少し長い私のセミナー!

何とか無事終えて、会場からの質問も多く
ほっと胸を撫で下ろす!

しかし、インプラントゼロはここからが長かった!

 

座学中心の土曜日のセミナーが終了したのは
午後10時30分!

私は午前中することが無く、ランチを午前11時に食べていた。

それから延々と12時間後まで私は固形物を口にすることは
出来なかった。

 

午後11時からの懇親会!赤塚不二夫先生が愛して止まなかった
地鶏の名店での食事!

終わったのは午前1時を回っていた。

それから皆がホテルに戻る中、飲みなれない芋焼酎で
タガが外れた私は、一人で天文館のネオンサインに
誘われてフラフラと流れるのであった。

歯の治療が10年間長持ちすること!

Written on 2016年10月18日, by 中野 浩輔

デザート「ガイアの夜明け」に
大安寺高校の同級生でもあり
友人でもある関西大学教授の
河原が出ている!

「今までの冷凍技術をさらに進化させ
日本の美味しい果物や野菜を海外に
積極的に輸出できるように努力しています!」

いや、カッコイイ!!

私も負けないように努力します!!


今日、来院されたある患者様が
「先日のインプラント友の会に凄く参加したかったのですが
仕事の関係でどうしても参加できませんでした。」
と残念そうに言われる。

「今年は10周年でしたんですよね!」

実はその方は長年歯のことで悩まれていた。
歯医者に行くたびにドンドンと自分の歯を
抜かれていったからだ。

どうにかして、このドンドンと自分の大切な歯を
失う負の連鎖を終わらせたい!

そう強く思い、お友達の紹介で当院を来院された。


10年前に当院で全体の歯の治療を受けられた、
その中にはインプラント治療も含まれていた。

インプラントと言う言葉が独り歩きしているが
結局歯の治療の本の一部分にすぎない!

歯周病、虫歯、大きな力、全てをしっかりと
コントロールしなければ、インプラントを単に入れても
長持ちしないことも多い。

「10年間、全く問題は起こっていないんです!
今後、10年、15年とこの状態を続けたいんです!!」

その方の横には10年間担当している衛生士の
姿もあった。

歯を治療するのはそんなに難しくない!
インプラントを埋入するのもそんなに難しくない!!

しかし、一度治療が終えた歯を10年、15年
全くトラブル無しに過ごすことは結構難しい!

なぜなら誰もが10年間では10歳年を取り
お口の中の状態も大きく変化して
歯の被せ等も経年的に摩耗や咬耗を起こすからだ。


歯科の世界ではロンジェビティと言う
言葉が最近声高に叫ばれている。

ロンジェビティとは、永続性
一度大きく治療を受けた後に
大きなトラブルを起こさないで
長年過ごすことだ!!

それを私たちは目指している!!

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
ページ上段へ