2週間ぶりに故障した愛車が
手元に帰ってきた。

代車でお借りしていた日産の軽も
車高が高く見やすくて車庫入れも楽で
それは良かったのだが
やはりやはり、女房と畳と車は
古くて慣れている方が良い!!


私は沖縄が好きだ。

少し前に10年以上ぶりに沖縄の離島でもある
宮古島に行く機会があった。

10年前には私が一人で宮古島を訪れたとき、
サトウキビ畑の中にあった3室だけのミニホテルに
宿泊した。

そのミニホテルは小さいながらも
デザインされていて、夏なのに
サトウキビ畑を通る風が心地よく
奥様が作る沖縄料理は絶品だった。

ホテルの若いマスターに
「別荘用の土地を宮古島に買われては
如何ですか?」の言葉に
半分本気で土地探しをしようとまで
考えていた。

その時に宮古島に行った目的は
船井幸雄さんが本に書かれていた
石亭と言うある方が数十年かけて
起こした奇岩の庭を見学するためだった。

そして10年ぶりの宮古島!

あのユニマットの社長が率いるシギラリゾート一帯が
大きなリゾートになり変貌を遂げていたり、
有名な長い橋が架かっていたこと以外は
宮古島は10年前とそんなに変わっていなかった。

宮古島は沖縄本島と比較すると
決して便利な島ではないと思う。

商業施設も少なければ、飲み屋さんも
レストランも決して多くない。

しかし、宮古島に住まれる人々は
本当に人が良く、素晴らしい人ばかりだ。

タクシーの運転手さんも、レンタカー会社の方も
沖縄そばの店員さんも、マンゴー農家の若奥様も
皆、本当に満面の笑顔で優しく受け入れて貰った。

今回は、10年ぶりの石亭のほかに
ある場所に行くことにした。

少し前までは遊歩道があり楽にそこまでは
行けたのに、何度も何度もその遊歩道は壊れ
今はゴツゴツの岩道を歩き続けないと
その場所に行くことは出来ない。

その場所は石亭よりも強力なパワースポットだと
聞いた。

今回は時間が無く、上から覗くだけしか
出来なかったが、次に来るときは
Hotel RENNのマスターに下に降りて行き
正式なお参りの仕方まで教えて貰おう。

私は宮古島が好きだ!!