スライド2火曜日の夜、私は岡山イノベーション
Aグループの仲間が待っているイオン岡山の
サンマルクカフェを目指した。
夜の9時過ぎにグループミーティングが終わり
私だけそのままイオンシネマに移動して
カンヌで賞を取った「万引き家族」の映画鑑賞。
内容が深すぎて、映画が終わってもすぐに
席を立つことが出来ない!
サッカーの日本代表の試合を見るべきだったと
正直後悔した。

映画は凄いけど見る人を選ぶ映画だと思った。


先週の木曜日に私は4冊目になる本を出版した。
本の内容はほうれい線対策の美容の本だ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DLJG9ZB/

今度の本はアマゾンの電子書籍
1冊目の本も電子書籍化はしたけれど
アマゾンの電子書籍は私も初体験

私は歯科医師になって31年になるが
毎日患者さんとこんな会話をしている。

「先生、私の顔はほうれい線が目立つので、
5歳も10歳も老けて見られます」

「ほうれい線が悩みなんですが、美容外科に行くのは
怖いので何か良い化粧品はありませんか?」

 

そんな時には、ほうれい線のマッサージなどを
ご紹介するのだが、今回はお口のプロが教える
ほうれい線ケアの方法を1冊の本にまとめた。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DLJG9ZB/


友人のワインバーや飲み屋さんに行っても
「先生、面白い本出したね!」と喜んで頂けた。

そして、そして、何と、何と
アマゾンで第1位を獲得する。

 

これは当院のスタッフや友人や知人の協力の
お陰だろうか?

今回の本の出版には私はある戦略があった。

名付けて歯医者のホップステップジャンプ戦略!

①ホップ:アマゾンの書籍で1位を獲得

②ステップ:マツコの知らない世界に「ほうれい線研究家」として出演

③ジャンプ:岡山イノベーションコンテストでグランプリを獲得

 

マツコの知らない世界のディレクターさん宛に
長文の手紙を書く!

しかし、私はTBS「マツコの知らない世界」の番組が大好きで
何とか出演したいと強く願っているが
あの番組に出る方々のキャラクターは尋常ではない!

キャラが立ち過ぎている!

歯科医師の私のキャラを立たせるためには
ここは「お姉路線」しかない!

一部のなかの歯科の患者様からは毛嫌いされるかも
しれないが。私は今から「お姉路線」を勉強する。

金曜日、私の小指が立っていても誰も
私のこと批判しないように!!