シャリオン2朝の5時前に起きて仕事をこなし
始発の飛行機で羽田に飛び
最終の飛行機で岡山に戻る。

最終がいつものように25分のディレイで
自宅に戻るのが午後の10時半過ぎ!

体中から悲鳴が聞こえる!!

品川でのビジネス帝王学のセミナーを
午後5時直ぐまで受けてその足で
セルフホワイトニングで有名なシャリオンの
本社に伺う。

 

シャリオンの角田社長と面談をするためだ。

私が角田社長に伺いたかったことは5点!

1.セルフホワイトニングとは?
2.シャリオンの強みは?
3.なぜ歯科の業界に参入されたのか?
4.今後のビジネス展開について
5.今の日本の歯科産業をどう見られているか?

セルフホワイトニングに関しては、一部日本の歯科医師から
法律違反では無いか?とか、我々の利益を損ねているとの
反発が大きいと聞いたことはあるのだが
私はそれは違うと思っている。

セルフホワイトニングは日本の法律では合法であり
また決して私たち歯科医師の利益を損ねていない。

シャリオンの角田社長は日本に歯科医院を排除した
ホワイトニングを勧めたいとは決して思っていない。

彼は日本人の口の中の状況をもっとより良く
改善したいと思っているだけなのだ。

治療行為ではない、オーラルケアをしっかりと
日本に定着させたいだけなのだ。

欧米と比較して日本で定期的に歯のクリーニングに
通われている人は凄く少ない。

日本人のかなりの人が軽度も含めると歯周病に罹患している。

また歯周病と前身の病気の関連性はかなり前から
データやエビデンスは出ている。

 

この事実は歯科医師が一番良く理解しているはずだ。

 

しかし、私も含めて全国で10万人いるはずの歯科医師は
この事実を誰も積極的にマスコミも含めて
発表してこなかった。

いや、一部の歯科医師は発表し続けていたのだが
世間からの反響は薄く、状況は変わらないままでいた。

 

そこに他業種から、歯科医師でも、歯科衛生士でもない
角田社長が、芸能人を使ったマーケティング手法を駆使して
歯科業界に殴り込みをかけてきた!
(多くの歯科医師がそう思っている!)

黒船がやっと日本の歯科にも来たのだと私は感じている

角田社長は私に赤裸々に今考えている
今後のビジネスモデルを詳細に教えて下さった!

私が彼を裏切って、マネをする可能性もあるのに!!

私は角田社長との60分の対談をCDにして全国の
歯科医院に配りたい、そう考えていた。

しかし、角田社長との60分の対談後
今、この情報を歯科の世界に流すことは時期が
まだ回りが煮詰まっていないと感じて、
録音データを帰りのモノレールの中で削除した。

 

 

角田社長は凄く男前だった!!