RSK山陽放送のテレビ番組
イブニング5時の忘年会に参加


この忘年会は番組を作っているスタッフや
裏方さん、レギュラー出演者の
吉本のお笑い芸人の方々やマジッシャンの方
映画関係者の方や、我々医療関係者が
一堂に会して大盛り上がりする忘年会だ。


しかし普段は仕事でのお付き合いだが
お酒が入るとお互いに人間であるので
本音の話が聞けて面白い.


しかし山陽放送は「メッセージ」と言う硬派な
番組を作る局だけあってテレビマンにも硬派な
人たちが凄く多く報道に対する姿勢は
プロとして凄いものを感じる。


しかし私も有り難いことにこの番組の
レギュラーも10年を超えてその場にいる誰よりも
長い経験者になってしまった。


60名以上集まる参加者の中でも
年齢的には最高年齢に近い。

そんな中でお酒に酔って調子に乗りすぎた私は
ある大それた夢を硬派のテレビマンを前に
口にした。

「なかの歯科クリニックのテレビCMを流したいんです!」

硬派なテレビマンの方々が話に乗ってきた。


「どんな映像を作ろうと思っているんですか?」
「ロケでもしますか?」


「ロケ地はドバイです、私がドバイでヘリコプターに乗って
こう言います!イエス!なかの歯科クリニック!!!」

お堅いテレビマンが顔を見合わせた。
えっ!パクリ??

「第2弾はこうです。」

「私がピンクの服を着たまま絨毯の上を
ゴロゴロと転がります!なかのクリニック!!」

 

最後は私が白衣で出演してこう言います!
「好きな言葉は情熱です!!」

お堅いテレビマンを前にやってしまった!!