ひどい顔 3私は来年ある大きなチャレンジを考えている。

オーラルサポート2の開発と販売だ。

私は4年前に歯科医院専用サプリメント
「オーラルサポ-ト1」を新規で開発して
当院の窓口だけでなく、私が関与している
全国の歯科医院の窓口で販売を開始した。

調べてみるとサプリメントの原材料費は
価格の10%から20%程度!

5000円で販売されているサプリメントの
原価は500円から1000円の安物なのだ。

だから私は販売価格3000円のサプリメントの
原価を価格の50%の1500円で作成した。

しかし販売網を持たない私のサプリメント
「オーラルサポート1」はそこそこ売れては
いたものの爆発的には売れなかった。

その内に2年間で記載していた製造年月日が
来てしまい、多くの不良在庫を抱える結果と
なってしまった。

製作費用トータルで500万掛かったサプリメントは
200万円まで売れたものの、300万もの
大きな赤字を私は出してしまった。

サプリメントは食品なので賞味期限がある。
それなら今度の第2弾は賞味期限がないもので
新たに勝負したい!

その思った私はここ数年間、美容の勉強を初め、
歯科の美容関係の商品の開発を進めていた。

そんな私に美容や医療のプロの方複数から
こんなアドバイスがあった。

「美容の仕事をするのなら、
先生の顔のシミを取った方がいいよ!!」

私は大きな決断をしてアンチエイジングの巨匠の先生に
シミ取りで関西1番の先生、クリニックを紹介してもらい
12月14日の木曜日にそのクリニックにシミ取りで
お邪魔した。

看護師さんのカウンセリング、先生の診断と説明の後
私はPIKOと言う高出力のレーザーを使用して
シミ取りをすることになった。

個室の診療室で待っていると、先生とナースの方が
現れて、私のシミ取りは始まった。

麻酔も表面麻酔もしないレーザーは痛かった。

施術はものの10分で終わったのだが、
私の顔はみるみる内に赤く腫れあがり
私はナースの方が持参した顔を冷やすジェルを
数十分も顔に当てていた。

難波の駅から地下鉄に乗った私を
見た乗客の方は、私とそっと距離を
取り、私とは決して目を合わさなかった。

綺麗になるのも命がけだ!

ひどい顔 2