まずいことになった!

私のお顔がひどいことに!

数日間、インプラントのコースに
参加するために、私は中国の
天津に滞在していた。

月曜日の午後2時半、何とか中国から
帰ってきた私の顔を見て数名の
スタッフが悲鳴を上げた。

「中国で何があったんですか?」
「病気ですか??」

妻は「そんなひどい顔で患者さんの前に
絶対に出ないでね!!」と私に釘を刺した。

それだけ私の顔はひどかった!
いや、実は今でもひどい!!

昨日と今日、当院に来院されて私のひどい顔を
見た患者さんは既にご存知である。

しかし、私のひどい顔の原因をこのブログを
通して、しっかりと伝えないといけないと思い、
私は今この文章を書いている。

話は先週の水曜日に遡る!

私は先週の水曜日、大阪の北新地で
アンチエンジングで有名なある医師の先生と
食事をしながら、ある相談を持ちかけていた。

 

ひどい顔