悲喜こもごもな出来事が
色々ありまして、久しぶりの
ブログを書く決意が出来ました。

「生きているだけで丸儲け!」
「越えられない試練は決して来ない!!」

自分を信じて、周りの多くの方々から
力を頂いて、これからも全力で
頑張ります!!


先週からある医療大学校の衛生士科の
授業が始まりました。

私はその中で1年次での「医療倫理」を
担当していて、54歳にもなると
やはり後輩の育成、日本の歯科界の発展に
尽くしたいと思い、この重役を数年間
背負っています。

予防歯科の重要性は世界の歯科の世界では
既に確立しています。

予防歯科のために歯科医院を活用することは
その方の歯の寿命を飛躍的に向上させ
クオリティライフの向上にも繋がります。

その予防歯科の多くの部分を担当するのが
歯科衛生士と言う職種です。

今では3年制や大学と同じ4年制になっている
歯科衛生士ですが、国家試験を受けて
厚生労働大臣から許可を受けて初めて
歯科衛生士になることが出来るのです。

私はこの歯科衛生士の育成に力を
入れたいと思っていますし、歯科衛生士教育に
新しい風を吹き込みたいと考えています。

今年も90分間、誰一人居眠りすることなく
目をキラキラして私の授業を聞いてもらえるように
授業の準備にかなりの労力をかけています。

頑張れ!歯科衛生士の卵たち!

あなた達は金の卵だから!!!