韓国の旅行代理店お盆休みを利用して、私一人で韓国のソウルで
歯科材料購入とタイのバンコクとチェンマイで
あるミッションを果たそうと私は思っていた。
 
今回の旅行の目的は5点
①ソウルで歯科材料購入
②バンコクで新たなチケットの発券
③チェンマイでタイのリタイアメントビザの状況を調べる
④自分が将来歯科医師をリタイアした後で
チェンマイに住むことが出来るかどうかの確認
⑤チェンマイの北タイ料理の経験
 
私は海外の学会やセミナーに行くときは
基本的に日本国内で発券されたチケットを使用することは
少ない。
 
ソウルやバンコクや香港でチケットを
発券して利用する海外発券を多く利用している。
 
なぜなら1年OPENで無料で予約の変更が何度も出来て、
それよりもゴールデンウイークとかお盆休み、年末年始でも、
かなりの格安でチケットを買うことができるからだ。
 
いまではLCCと言うエアーアジア等を代表とする
格安航空券と海外発券を併用すれば、誰もが格安の費用で
海外に飛ぶことが可能になっているのだ。
 
私がいつも利用している韓国の旅行代理店はここ
世一旅行社
 
 
私がいつも利用しているバンコクの旅行代理店はここ
 
プログラムDインターナショナル
 
双方とも日本語で対応できて、私自身10年以上お付き合いがあるので
お薦めいたします。
 
私はチケットの最終区間を利用して、まずは岡山空港から
ソウルのインチョン空港まで飛んだ。
 
別のチケットの最終区間であるインチョンーバンコク
の出発まで6時間ある。
 
その6時間を利用して私は韓国に入国して
歯科材料をたんまりと購入することになった。
 
ソウル駅周辺にある歯科材料点で
歯科材料や歯科機材を購入することは
可能ではあるが、言葉の関係で
また免税手続き等の関係で
私はここ数年は、ある先生から教えて頂いた
ソウルの金浦空港になる歯科材料点を
使うことが多くなっていた。
 
私がいつも利用しているソウルの歯科材料展はここ
 
 
金浦で歯科材料を仕入れて、まだ
2時間程度時間が残っていた。
 
折角なのではじめてのことにチャレンジしようと
インチョン空港駅から8分の雲西駅で降りて
駅周辺を探索して、サウナを探して
サウナ&あかすりに挑戦する。
 
ガソリンスタンドのおじさんにサウナの場所を
教えてもらって、サウナが入っている雑居ビルを
探す。
6000ウォン(6000円程度)の入場料を
支払って地下のサウナに向かった。
 
雲西のサウナ、木曜の昼間と言うこともあり
お客さんは私以外に2人しかいない。
 
30000ウォン(3000円程度)の垢すりも
無事に終わり、電車でインチョン空港へと戻る。